トップページへ
●歴研大学≫≫
●歴史系代表者大会≫≫
●歴研文化フォーラム≫≫
●募金活動のお礼とご報告≫≫ 


東日本大震災義援募金のお礼とご報告


 このたびの大震災にあたり、全国歴史研究会では、東日本大震災義援有志の会(略称・義援の会)を設立し、募金活動を平成二十三年三月十七日より同年十一月三十日までおこなって参りました。
 その結果、義援の会には全国会員を中心として七十六名と五団体の方々から、計三十四万三千七百七円の義援金をいただきました。
 この見舞金は、十二月十日、仙台市太白区中央市民センター大会議室において[東日本復興支援研究発表大会]の開催にあたり、被災地を代表して、同大会実行委員長の渡邊洋一様にお届けいたしました。[東日本復興支援研究発表大会]
には、石巻市図書館の庄司恵一先生、npo宮城歴史資料保全ネットワーク・蝦名裕一先生、東北芸術工科大学教授入間田宣夫先生、白河市の植村美洋先生と、各地からお集まりいただき、震災についてのご講演をいただきました。震災現場での現実的な救援が問われている時に、「歴史文化」なのかと思われがちではあっても、歴史資料を必死で守り、次世代へつないでいくことの意味を被災地からの声として訴えられ貴重な講演となりました。
これを機縁として、全国の会員のみなさんとのご縁をさらに大切にしてまいりたいと考えております。全国のみなさのご協力・ご支援に衷心より厚く御礼申し上げ、ご報告といたします。ありがとうございました。
                  東日本大震災義援有志の会      世話人 吉成 勇

 
【ご寄付をいただいた方々と団体】
 福田敦子/近藤太一/石田謙司/鷲ア弘朋/坂本花子/高橋倭子/吉成 勇/山崎由美子/岩村令子/岩村静子/岩村律子/岩村秀一郎/岩村憲二/荒木佐江子/前田貞治/中野正一/長山ゆき子/兵庫歴史研究会/阪本信子/山崎長次/土田和美/富田俊彦/大路和子/西山芳子/志村平治/村本 博/菊池恒夫/泉 浩一/藤本一雄/鷲澤 博/世安順三/竹本弘子/堀江洋之/小泉結香/秋山邦一/鳥越由美子/三堀八郎/森下正義/池田勝宣/荒M 茂/木庭實治/松尾 光/石川 章/奈佐 玲/中名生正己/徳永 修/松田 剛/清沢和子/細井龍夫/所 功/青木利治/松尾 光A/坂本花子A/高橋倭子A/中国の歴史と文化を学ぶ会/荒M 茂A/小浜一男/小林啓介/井裕康/佐藤政世/世安順三A/杉原幸晴/浅見 実/匿名希望/中国の歴史と文化を学ぶ会A/梅村伸雄/九州の歴史と文化を楽しむ会/菊池秀夫/斉藤芳子/片山和男/山崎由美子A/古賀宣子/坂本花子B/竹村紘一/舟嶋 宏/五味清人/江戸の歴史研究会/細井龍夫A/坂本花子C/細井龍夫B/山内みな子/岩谷隆行
                       (敬称略・記帳簿順・丸囲み数字は募金回数)