トップページへ 
 ●特集テーマ原稿募集≫≫
●特別研究原稿募集≫≫
●史談往来原稿募集≫≫
●在野史論原稿募集≫≫
●歴史浪漫原稿募集≫≫
●歴研ブックレット作品募集≫≫

【更新12-6-19】

◆[特別研究]原稿募集
[特別研究]のページは、プロの学者では、なかなか手を付けにくいテーマや未解決のテーマの発表の場です。研究発表ということですので、できるだけ論文形式でご執筆下さい。

●募集要項
  • テーマは、考古学をも含め、先史から古代・中世・近世・近現代、さらに東洋史・西洋史まで、自由に選び、ご寄稿下さい。共同研究、共同執筆も歓迎いたします。
  • 原稿枚数は、本文四百字詰原稿用紙で十五枚〜二十枚(六千字〜八千字)。パソコン可。パソコンの場合は、ヨコ打ちで一行四十字詰めで150行から200行。紙にプリントされたものと入力データも同封してください。
  • 写真・図・表などがあれば、別紙にお付け下さい。
    ただし、掲載は三枚以内といたします。
  • 原稿の第一枚目に、題名(十七字以内)と筆名(ふりがな)、そして必ず百字前後の内容紹介(自分が特にいいたいこと)をお書き下さい。第二枚目から本文をお書きいただき、末尾に氏名(ふりがな)・年齢・職業・肩書・郵便番号・住所・電話番号、出来れば二百字前後の自己紹介文を添えて下さい。
  • 原稿は返却しません。ご必要な方はコピーをおとり下さい。
  • 締切りは、毎月二十日とします。投稿のご紹介は、翌々月に発送の本誌『歴史研究』の[投稿作品紹介]でおこないます。
  • 全文掲載作品の会員には、掲載号を五冊贈呈いたします。
  • 封書の表には赤で[特別研究在中]とお書き下さい。
  • あて先=〒141-0031 東京都品川区西五反田2の14の10の504 
    歴史研究会[特別研究]係