トップページへ
 ●特集テーマ原稿募集≫≫
●特別研究原稿募集≫≫
●史談往来原稿募集≫≫
●在野史論原稿募集≫≫
●歴史浪漫原稿募集≫≫
●歴研ブックレット作品募集≫≫


【更新12-6-19】

◆[歴研ブックレットのおさそい/予約出版のおさそい]

◎歴研ブックレットのおさそい
▽歴史研究会では、現在、【生涯一冊、本を書く運動】を推進しております。その一環として、手軽な〈歴研ブックレット〉での刊行をおさそいしております。
▽〈歴研ブックレット〉は、現在、@『古代史発掘総まとめ03/04』山岸良二編著 A『エコ殿様 津軽信政公』町井 譲著 B『埋蔵金・邪馬台国の謎解きに挑戦』橘高 章著 C『多賀家物語─わが家系 千四百年の旅』多賀高朗著 D『葦原中つ国の世紀』荒井登志夫著 E『前方後円墳の世紀』荒井登志夫著 F『佐々成政資料の誤記・疑義』浅野 清著 G『魏志倭人伝の世紀』荒井登志夫著 H『幻の七重塔』菅野運四郎著 I『離島に生きた梶原景季』波多野いと子著 J『海からみた卑弥呼女王の時代』道家康之助著 K『我が郷土は荘園の地』矢部勝久著 L『八百比丘尼伝説』太田保世著 M『対馬・壱岐史を追う─古代日本の政治経済文化の探究(T)─』荒井登志夫著 N『出雲の青銅器と神話─古代日本の政治経済文化の探究(U)─』荒井登志夫著の15点が刊行され、いずれも好評、品切れの本も出始めております。
▽続いて、川村一彦さんの『平安僧兵奮戦記』、渡邊洋一さんの『仙台藩の参勤交代』、皆神山すささんの『渡来人の謎を解く』、荒井登志夫さんの『出雲と越の墳丘墓と神話─古代日本の政治経済文化の探究(V)─』など続々と刊行を予定しております。
▽〈歴研ブックレット〉に参加ご希望の方は左記まで、本誌掲載の「参加申込書」を郵便かFAXでお送り下さい。
【申込書の送り先】〒141・0031
東京都品川区西五反田2の14の10五反田ハイム504
歴史研究会出版局 歴研ブックレット編集部
TEL03・3779・3127 FAX03・3779・5063

◎予約出版のおさそい
▽歴史研究会出版局では、新事業として〈予約出版〉を行っております。
▽〈予約出版〉は、参加者(著者)と予約注文者(読者)と出版助成者(出資者)の三者で助けあい出版するというものです。
▽予約出版企画は、これまで、真砂早苗著『祇園精舎の鐘の声』、加藤卓雄著『バルチック艦隊東航の果てに』、横山高治著『蒲生氏郷と家臣団』、入野清著『星はまた輝く』、志村平治著『信濃高梨一族』、中津攸子著『風林火山の女たち』などを刊行してまいりました。
▽現在、浅野清さんの『佐々陸奥守成政』、完戸昭夫さんの『八田知家の研究』、若井正一さんの『吉備の邪馬台国と大和の狗奴国』、加藤卓雄さんの『第一線労働基準監督官の回顧録』、荒井登志夫さんの『国形で解く旧国名の由来』などの編集が進んでおります。
▽皆さんからのご予約注文ならびにご助成を、なにとぞよろしくお願い申し上げます。
▽〈予約出版〉に参加ご希望の方は左記まで、本誌掲載の「参加申込書」を郵便かFAXでお送り下さい。
【申込書の送り先】〒141・0031
東京都品川区西五反田2の14の10五反田ハイム504
歴史研究会出版局 予約出版編集部
TEL03・3779・3127 FAX03・3779・5063