トップページへ

歴史研究会特別販売 誌上物産展
ご当地の逸品、名産・名物・縁起物紹介

★歴史研究会は、ふるさとの活性化≠応援しています。そこで、北海道から沖縄まで、日本全国ご当地の逸品、名産・名物・縁起物を紹介する〈誌上物産展〉を開きました。購入ご希望の方は、本誌挿入の会員応答係行葉書に、掲載号と品名をご記入の上、ご投函ください。代金のお支払いは後払い、現品到着後十日以内に現品に同封された振込用紙でご送金下さい。希望売価は消費税込み、送料は無料ですが、受付手配料は一回につきいくつでも380円です。このご案内は平成26年2月10日現在です。会員特別頒価(どれでも定価の一割引き)の限定品ですので、品切れの場合には折り返しご連絡いたします。


取次店へ≫≫
●歴研本へ≫≫
古書市へ≫≫
物産展へ≫≫


【更新2014-3-12】

 
  川上澄生 とらむぷ絵
川上澄生が昭和14年に制作した版画作品『とらむぷ繪』をトランプの形で復刻。
サイズ=89×63ミリ/54枚×2セット/解説書・木箱入り  
価格=3990円(税別)
   陽明文庫旧蔵百人一首
旧近衛家の「陽明文庫」に数々の貴重な文化財と共に所蔵されていた百人一首を、完全復刻した豪華愛蔵版。
サイズ=85×55ミリ/読札100枚・取札100枚/漆塗箱入
価格=52500円(税別)
  江戸いろはかるた
「犬も歩けば棒にあたる」ではじまる江戸いろはかるたのことわざ48種を収録。
 ことわざ研究家の時田昌瑞氏による解説書付。
サイズ=80×60ミリ/読札48枚・取札48枚/漆塗箱入
価格=2000円(税別)
 
   
紋かるた 代表家紋

二万種存在するともいわれる家紋から現在も数多く使用されている五十二種を厳選。かるた合わせ、紋合わせ、紋さがしなど、さまざまな楽しみ方ができ、遊びながら家紋の通になれる。小さなかるたの小さな紋から、壮大な知の旅へ。
サイズ=65×65ミリ/3枚組セット(家紋札52枚、洒落札52枚、知る札52枚/家紋分布図等のしおり入り 
価格=2700円(税別)
   
日本史かるた
2000年前の太古から現在までの重要事項、人物から100ずつを選んで構成されている。遊んでいるうちに楽しく日本の歴史を学ぶことができる。別に世界の歴史上重要な出来事の年代を記憶できるように作られた、年代暗記用「世界史カルタ」も。
サイズ=86×56ミリ/読札200枚、取札200枚
価格=5000円(税別)
 
奥野の細道かるた
俳人・松尾芭蕉の、奥州から北陸にかけての旅の途中で詠まれた、俳句50句を絵札とともに収録。取札の絵は墨絵で、句の情景を表している。かるたなので、もちろんかるた遊びも楽しめ、ただ読み上げてじっくり鑑賞したり、最初の5字だけを読み、他の人たちが後半を自由に考えるといった遊び方もできる。
サイズ=100×75ミリ/読札50枚、取札50枚 
価格=4500円(税別)
 
 万葉かるた
世界に誇る『万葉集』。当時の暮らしぶりやことばを伝える資料的価値はもちろん、当時の階級社会の中で、天皇や貴族から、役人、大衆まで幅広い層の人たちが、同じ楽しみを共有していたという点で、非常に魅力的。4500首以上もの歌の中から、作詞家の峯陽氏が50首を選定。画と書は日本画家の鈴木靖将氏。万葉研究家・小野寛氏が監修。
サイズ=100×75ミリ/読札50枚、取札50枚 
価格=4500円(税別)