トピックス
★全国歴史研究会では、昨年に引き続き冬の研究発表大会を催します。 本部推薦歴史研究家による二つの時代の発表をお楽しみください。 


★会員外の方も、大歓迎です。多くの方々をおさそい下さい。
一、日  時  12月15日(土)午後1時30分より午後5時まで
              (当日受付開始=午後1時より)
一、会  場  東京都品川区西五反田1の32の2
        五反田文化会館(下記の案内図をご覧下さい)
        ℡03・3491・4010
一、研究発表大会のテーマと講師
  ①古代「科学的年代測定法と古代史」
本部会員・全国邪馬台国連絡協議会会長 鷲﨑弘朋先生
      邪馬台国やヤマト王権成立などの古代史は文献史学・考古      学から論じられてきたが、最近は科学的年代測定法も大き      な役割を担うようになってきた。今回講演では、「年輪年      代法」・「炭素14年代測定法」・「酸素同位体比を用い      た新年輪年代法」という科学的年代測定法と古代史解明に      ついて論じる。
  ②戦国「主君石田三成の恩義に殉じた勇将島左近」
本部会員・神奈川歴史研究会会長 竹村紘一先生
      石田三成の重臣として幾多の勝利への献策をし、関ケ原の      前哨戦である杭瀬川の戦いでは勝利を収め西軍の士気を高      め本戦でも勇戦敢闘し武名を謳われた一代の勇将であるが、      その出自や経歴に関する記録は少なく謎に満ちている。そ      の実像に迫りたい。
一、研究発表大会参加費 二千円(定員40名)
  *講演終了後、近くの会場で、講師を囲んで簡単な忘年会を催し  たいと存じます。忘年会費 三千円予定。
一、申し込み方法 葉書か電話かFAXで事務局までお申し込み下さい。メールでも結構です。
【問合せ先】
〒141・0031 東京都品川区西五反田2の14の10の504
歴史研究会〈研究発表大会〉係
tel03・3779・3127 fax03・3779・5063

     

TOPページに戻る 過去のトピックスに戻る

総合出版社
 
歴 研
〒141-0031
東京都品川区西五反田2-14-10-504
TEL03-3779-3127 / FAX03-3779-5063
zrkk@rekishikan.com