龍馬本2010書籍目録

【更新日 2011年01月29日】

◎龍馬本2010書籍目録(2010年10月01日現在)

*坂本龍馬は日本史上もっとも人気のある人物のひとりであり、またもっとも関連書籍の多い人物であるでしょう。2010年、NHK大河ドラマで『龍馬伝』が放送されたこともあって、さらにその点数が増えております。そこで、2001年以後、国立国会図書館に納本された龍馬本の目録を作成し、龍馬人気のあとをたどってみました。(編集部編)
【はじめに】記述は、まず、書名、以下@編著者A発行所B発行年月C頁数 たて寸法D価格の順です。データは、国立国会図書館の『日本全国書誌』によりましたので、同館で閲覧できますが、同館に納本されていない書籍は収録されておりません。

●2001年1月〜12月刊行
□『真説・薩長同盟 坂本龍馬の真実』 @山本栄一郎著A文芸社B01年11月C249頁 20cmD1050円
□『龍馬と新選組の京都 史跡ガイド』 @武山峯久著A創元社B01年11月C207頁 19cmD1365円
□『歳三と龍馬 幕末・維新の青春譜』 @菊地明ほか著A集英社B03年11月C220頁 21cmD1680円
□『検証・龍馬伝説』 @松浦玲著A論創社B01年12月C33頁 20cmD2940円
●2003年1月〜12月刊行
□『もっと知りたい坂本龍馬』 @木村幸比古著A日本実業出版社B03年12月C246頁 19cmD1470円
□『定本坂本龍馬伝 青い航跡』 @松岡司著A新人物往来社B03年12月C950頁20cmD8190円
●2004年1月〜12月刊行
□『坂本龍馬新聞 幕末ニッポンを駆けぬけた33年の生涯を完全網羅!』 @坂本竜馬新聞編集委員会編A新人物往来社B04年1月C161頁 20cmD1890円
□『龍馬、蝦夷地を開きたく』 @合田一道著A寿郎社B04年6月C281頁 20cmD2310円
□『龍馬と新選組〈文〉で読む幕末』 @管宗次著A講談社B04年9月C238頁 19cmD1785円
□『龍馬回想 青雲の志』 @森田恭二著A和泉書院B04年9月C93頁 19cmD1050円
□『心の龍馬 目を覚ませ!照らせ次代を』 @石坂まさを著A心大楽B04年11月C253頁 20cmD不明
□『郵政の父 前島密と坂本龍馬』 @加来耕三著A二見書房B04年12月C326頁 20cmD1700円
●2005年1月〜12月刊行
□『平成土佐日記 龍馬の写真』 @渋谷雅之著A渋谷雅之B05年1月C258頁 21cmD不明
□『龍馬と八人の女性』 @阿井景子著A戎光祥出版B05年4月C220頁 20cmD1890円
●2006年1月〜12月刊行
□『龍馬語がゆく 日常をハイに生きる土佐弁』 @渡辺瑠海著AロコモーションパブリッシングB06年1月C213頁 19cmD1400円
□『龍馬の時代 京を駆けた志士群像』 @木村幸比古著A淡交社B06年2月C269頁 19cmD1575円
□『坂本龍馬の33年 クロニクル』 @菊地明著A新人物往来社B06年4月C263頁21cmD1890円
□『坂本龍馬の系譜』 @土居晴夫著A新人物往来社B06年11月C270頁 20cmD2940円
□『坂本龍馬を歩く』 @一坂太郎著A山と溪谷社B06年12月C159頁 21cmD1500円
●2007年1月〜12月刊行
□『坂本直寛の生涯 龍馬の甥』 @土居晴夫著Aリーブル出版B07年1月C293頁 19cmD2000円
□『坂本龍馬とフリーメーソン』 @鬼塚五十一著A学習研究社B07年1月C256頁 18cmD900円
□『龍馬が長い手紙を書く時』 @小椋克己著A戎光祥出版B07年1月C231頁 19cmD1500円
□『龍馬の夢 幕末に夢を信じて夢を追い続けた男』 @斉藤秀一著A湘南海援隊B07年1月C46頁 21cmD不明
□『高知・龍馬殺人街道』 @西村京太郎著A新潮社B07年2月C281頁 16cmD438円
□『QED龍馬暗殺』 @高田崇史著A講談社B07年3月C530頁 15cmD800円
□『まちづくりと建築 坂本龍馬記念館の設計とその後 高橋晶子述』 @ながおか文人会議編A新潟県長岡地域振興局B07年3月C39頁 21cmD不明
□『坂本龍馬事典』 @小西四郎・山本大・江藤文夫・宮地佐一郎・広谷喜十郎著A新人物往来社B07年3月C402頁 20cmD5040円
□『龍馬暗殺の謎 諸説を徹底検証』 @木村幸比古著APHP研究所B07年3月C259頁 18cmD740円
□『竜馬吼える』 @レムリア・ルネッサンス著AまんだらけB07年5月C286頁19cmD1000円
□『もし、坂本龍馬が営業マンだったら』 @桑原正守著Aダイヤモンド・ビジネス企画B07年6月C236頁 19cmD1429円
□『坂本龍馬・中岡慎太郎展 暗殺一四〇年!時代が求めた「命」か?』 @特別展三館合同企画A高知県立歴史民俗資料館・高知県立坂本龍馬記念館・北川村立中岡慎太郎館編 高知県立歴史民俗資料館B07年7月C201頁 30cmD不明
□『龍馬とカエサル ハートフル・リーダーシップの研究』 @一条真也著A三五館B07年7月C205頁 20cmD1400円
□『竜馬外伝2(江戸の剣と黒船編)』 @中祭邦乙著A中央文化出版社B07年9月C230頁 20cmD1400円
□『龍馬100問幕末を駆け抜けた龍馬の生涯を追え! 幕末を疾走した龍馬の奇跡の生涯と大事を成し遂げるまでの多くの謎に迫る!』 @「幕末動乱」研究会編A双葉社B07年11月C226頁 19cmD500円
□『龍馬とおりょうの想い出物語 名は龍と申私ににており候』@齋藤秀一著 A湘南海援隊B07年11月C40頁 21cmD不明
□『龍馬と長州 坂本龍馬と長州藩士たち。長州にとって、龍馬は恩人だった…。 YAMAGUCHI別冊 山口の歴史シリーズ』 @AザメディアジョンB07年11月C224頁 30cmD4800円
□『史料が語る坂本龍馬の妻お龍』 @鈴木かほる著A新人物往来社B07年12月C274頁 21cmD2800円
□『毎日ひと言坂本龍馬 英雄の息づかいを感じる』 @坂本龍馬に学ぶ会・造事務所編A扶桑社B07年12月C287頁 16cmD1048円
●2008年1月〜12月刊行
□『京都の江戸時代をあるく 秀吉の城から龍馬の寺田屋伝説まで』 @中村武生著A文理閣B08年1月C2317頁 21cmD1800円
□『坂本龍馬といろは丸事件 船を沈めたその償いは金を取らずに国をとる 幕末龍馬ら志士の息づかいが今、ここに蘇る 開館二十年記念特別展鞆まるごと博物館』 @A福山市鞆の浦歴史民俗資料館B08年1月C111頁 30cmD不明
□『新剣豪伝 巻の3』 @早乙女貢著A原書房B08年1月C342頁 20cmD1500円
□『雪林を歩む』 @佐藤龍馬著A文芸社B08年1月C373頁 20cmD1600円
□『龍馬と秘密結社「闇の黒幕」幕末の英雄はあやつられていた!?』 @加治将一原作・とんぼはうす作画Aミリオン出版B08年2月C243頁 18cmD429円
□『幕末検定クイズ 龍馬編』 @木村幸比古・木村武仁著A淡交社B08年4月C135頁 19cmD1260円
□『龍馬の愛した町 幕末を歩く』 @山縣基与志編A毎日コミュニケーションズB08年4月C127頁 21cmD1480円
□『龍馬を超えた男小松帯刀』 @原口泉著Aグラフ社B08年4月C254頁 19cmD1365円
□『暗殺の世界史 シーザー、坂本龍馬からケネディ、朴正煕まで』 @大澤正道著APHP研究所B08年6月C315頁 15cmD619円
□『龍馬への手紙「拝啓龍馬殿」より』 @高知県立坂本龍馬記念館編A幻冬舎ルネッサンスB08年7月C362頁 19cmD1238円
□『坂本龍馬言行ノート 日本を洗濯する』 @森友幸照著A中経出版B08年7月C255頁 15cmD571円
□『坂本龍馬「自分」を大きくする法』 @童門冬二著A三笠書房B08年8月C253頁 15cmD533円
□『坂本龍馬幕末歴史検定公式テキストブック』 @新人物往来社編A新人物往来社B08年8月C210頁 21cmD2415円
□『坂本龍馬幕末歴史検定公式問題集』 @新人物往来社編A新人物往来社B08年8月C252頁 19cmD1800円
□『歴史ポケット人物新聞回天ふたたび「坂本龍馬」』 @及川拓哉著A大空出版B08年8月C227頁 18cmD857円
□『龍馬のピストル』 @松田十刻著APHP研究所B08年9月C327頁 20cmD1600円
□『鵺退治 坂本龍馬暗殺異伝』 @和田武久著A海鳥社B08年9月C209頁 20cmD1600円
□『坂本龍馬』 @松浦玲著A岩波書店B08年11月C220頁 18cmD740円
□『東京幕末維新を歩く旅 和宮、篤姫、勝海舟、龍馬等々…まちなか再発見の14コース』 @一坂太郎著A山と溪谷社B08年11月C143頁 21cmD1600円
□『坂本龍馬 幕末・維新人物伝』 @加来耕三企画・構成・監修・すぎたとおる原作・早川大介作画Aポプラ社B08年12月C126頁 22cmD1000円
□『坂本龍馬の人生訓』 @童門冬二著APHP研究所B08年12月C326頁 16cmD1000円
●2009年1月〜7月刊行
□『海はるか坂本龍馬 足跡ガイド』 @京都新聞出版センター編A神戸新聞総合出版センターB09年1月C137頁 21cmD1333円
□『坂本龍馬』 @八尋舜右著A成美堂出版B09年1月C325頁 16cmD562円
□『坂本龍馬 シリーズ歴史と人物』 @百瀬明治著A角川学芸出版B09年1月C327頁 15cmD705円
□『坂本龍馬74の謎 幕末ミステリー』 @楠木誠一郎著A成美堂出版B09年1月C301頁 16cmD543円
□『坂本龍馬その偽りと真実 なぜ、暗殺されなければならなかったのか』 @星亮一著A静山社B09年1月C254頁 15cmD648円
□『坂本龍馬地図帳 夜明けを夢見た風雲児たちの道』 @小美濃清明監修考証 橋本邦健監修A人文社B09年1月C217頁 26cmD1200円
□『坂本龍馬伝 幕末を駆け抜けた英傑の生涯』 @A新人物往来社B09年1月C160頁 26cmD1800円
□『坂本龍馬歴史大事典』 @『歴史読本』編集部編A新人物往来社B09年1月C367頁 21cmD1600円
□『土佐が誇る名優澤田正二郎展 龍馬を演じた奇才』 @平成21年度高知市立自由民権記念館特別展 高知市立自由民権記念館編A高知市立自由民権記念館B09年1月C15頁 30cmD不明
□『幕末維新「英傑」たちの言い分 坂本龍馬から相楽総三まで』 @岳真也著APHP研究所B09年1月C391頁 15cmD629円
□『龍馬3(海軍篇)』 @津本陽著A集英社B09年1月C429頁 16cmD762円
□『龍馬を殺したのは誰か 幕末最大の謎を解く』 @相川司著A河出書房新社B09年1月C234頁 15cmD760円
□『坂本龍馬 高知江戸神戸長崎京都 龍馬が歩いたその瞬間をCGで再現』 @A双葉社B09年2月C50頁 30cmD980円
□『坂本龍馬と竹島開拓』 @小美濃清明著A新人物往来社B09年2月C264頁 20cmD3000円
□『竜馬外伝3(信長夢魂の導き編)』 @中祭邦乙著A中央文化出版社B09年2月C246頁 20cmD1400円
□『お吉と龍馬 風の出会い』 @石垣直樹著A文芸社B09年3月C141頁 20cmD1200円
□『この人を見よ!歴史をつくった人びと伝14』 @プロジェクト新・偉人伝著作・編集Aポプラ社B09年3月C143頁 22cmD1200円
□『坂本龍馬のビジネススキル』 @河合敦著A小学館B09年3月C191頁 19cmD1200円
□『「坂本龍馬の暗号」殺人事件 下』 @中見利男著A宝島社B09年4月C315頁16cmD457円
□『「坂本龍馬の暗号」殺人事件 上』 @中見利男著A宝島社B09年4月C315頁16cmD457円
□『龍馬 最後の真実』 @菊地明著A筑摩書房B09年4月C293頁 15cmD800円
□『龍馬の長崎』 @本田貞勝著A長崎文献社B09年4月C222頁 19cmD1400円
□『龍馬語録 自由闊達に生きる』 @木村幸比古著APHP研究所B09年5月C192頁 18cmD1200円
□『週刊名将の決断17』 @童門冬二監修A朝日新聞出版B09年6月C34頁 30cmD不明
□『龍馬の黒幕 明治維新と英国諜報部、そしてフリーメーソン 歴史ノンフィクション』 @加治将一著A祥伝社B09年6月C410頁 16cmD667円
□『龍馬の如く 自分らしく幸せに生きる82の法則』 @茶谷清志著Aインフォトップ出版B09年6月C175頁 19cmD1500円
●2009年8月〜10月刊行
□『エヘン!ようわかるぜよ!坂本龍馬』 @木村武仁著A京都新聞出版センターB09年8月C225頁 19cmD1000円
□『坂本龍馬に学ぶ』 @童門冬二著A新人物往来社B09年8月C287頁 15cmD667円
□『坂本龍馬事典 虚構と真実』 @加来耕三著A東京堂出版B09年8月C287頁20cmD2400円
□『土佐の竜馬』 @泉淳著A勉誠出版B09年8月C225頁 19cmD1800円
□『龍馬とお龍の下関 海峡に遺した夢のあと』 @古城春樹著A瞬報社写真印刷B09年8月C105頁 21cmD857円
□『龍馬暗殺者伝』 @加野厚志著A集英社B09年8月C399頁 16cmD686円
□『「龍馬」と幕末維新がよくわかる本』 @本郷陽二・幕末維新検定倶楽部著Aワンツーマガジン社B09年9月C203頁 19cmD476円
□『その時、龍馬は、新選組は維新の胎動幕末年表帖 京都観光基本データ帖3』 @赤尾博章・青木繁男監修AユニプランB09年9月C312頁 23cmD1143円
□『異聞・珍聞龍馬伝』 @松岡司著A新人物往来社B09年9月C253頁 21cmD1429円
□『海はるか坂本龍馬 足跡ガイド』 @A京都新聞出版センター編B09年9月C137頁 21cmD1333円
□『坂本龍馬』 @白柳秀湖著A作品社B09年9月C374頁 22cmD4200円
□『坂本龍馬のことがマンガで3時間でわかる本 へえ〜そうなんだ!』 @津田太愚著A明日香出版社B09年9月C194頁21cmD1400円
□『竜馬を斬った男』 @早乙女貢著A集英社B09年9月C309頁 16cmD552円
□『龍馬1(青雲篇)』 @津本陽著A集英社B09年9月C452頁 16cmD762円
□『龍馬2(脱藩篇)』 @津本陽著A集英社B09年9月C420頁 16cmD743円
□『龍馬と八人の女性』 @阿井景子著A筑摩書房B09年9月C212頁 15cmD720円
□『驚愕!歴史ミステリー坂本龍馬と幕末暗黒史』 @Aコスミック出版B09年10月C255頁 19cmD630円
□『坂本龍馬101の謎』 @菊地明・伊東成郎・山村竜也著A新人物往来社B09年10月C351頁 15cmD700円
□『坂本龍馬伝 幕末を駆け抜けた英傑の生涯 これ一冊ですべてわかる』 @別冊歴史読本47A新人物往来社B09年10月C160頁 26cmD1890円
□『追跡!坂本龍馬 旅立ちから暗殺までの足どりを徹底検証』 @菊地明著APHPエディターズ・グループB09年10月C319頁 20cmD1680円
●2009年11月刊行
□『「竜馬」という日本人 司馬遼太郎が描いたこと』 @高橋誠一郎著A人文書館B09年11月C383頁 20cmD2800円
□『いまさら入門坂本龍馬』 @加来耕三著A講談社B09年11月C251頁 16cmD619円
□『お〜い!竜馬1』 @武田鉄矢原作・小山ゆう作画A小学館B09年11月C404頁 18cmD743円
□『お〜い!竜馬2』 @武田鉄矢原作・小山ゆう作画A小学館B09年11月C384頁 18cmD743円
□『わが夫坂本龍馬 おりょう聞書き』 @おりょう述・一坂太郎著A朝日新聞出版B09年11月C201頁 18cmD700円
□『完本坂本龍馬日記』 @菊地明・山村竜也編A新人物往来社B09年11月C518頁 22cmD21000円
□『今こそ学べ坂本龍馬感動の人生哲学』 @百瀬昭次著AロングセラーズB09年11月C222頁 19cmD1300円
□『坂本竜馬』 @横山充男文Aポプラ社B09年11月C162頁 18cmD570円
□『坂本竜馬の野望 33年の生涯とその時代』 @鷲田小彌太著APHP研究所B09年11月C291頁 20cmD1800円
□『坂本龍馬 手紙にみる真実の姿』 @外川淳著Aアスキー・メディアワークスB09年11月C221頁 18cmD743円
□『坂本龍馬と海援隊101の謎』 @川口素生著APHP研究所B09年11月C300頁 15cmD619円
□『坂本龍馬と幕末動乱の時代』 @志村有弘編A勉誠出版B09年11月C217頁 21cmD2000円
□『坂本龍馬を斬れ 長編時代小説』 @近衛龍春著A光文社B09年11月C417頁16cmD686円
□『史伝坂本龍馬』 @山村竜也著A学研パブリッシングB09年11月C313頁 15cmD686円
□『勝海舟と坂本龍馬』 @加来耕三著A出版芸術社B09年11月C435頁 20cmD2310円
□『勝海舟と坂本龍馬=Katsu Kaishu & Sakamoto Ryoma』 @加来耕三著A出版芸術社B09年11月C435頁 20cmD2200円
□『商人龍馬』 @津本陽著A日本経済新聞出版社B09年11月C318頁 15cmD667円
□『誰が坂本龍馬をつくったか』 @河合敦著A角川SSコミュニケーションズB09年11月C186頁 18cmD780円
□『天翔る龍 坂本龍馬伝』 @山村竜也著A日本放送出版協会B09年11月C267頁 20cmD1500円
□『日本人が意外と知らない幕末龍馬伝』 @にほん幕末研究会編A幻冬舎エデュケーションB09年11月C190頁 19cmD952円
□『幕末の志士を支えた「五人」の女 坂本龍馬の「おりょう」から近藤勇の「おつね」まで』 @由良弥生著A講談社B09年11月C268頁 16cmD648円
□『幕末英雄伝坂本龍馬 下巻(飛翔編)』 @吉田健二漫画・梶原有生原作・山村竜也監修Aポプラ社B09年11月C119頁19cmD981円
□『幕末英雄伝坂本龍馬年 上巻(青春編)』 @吉田健二漫画・梶原有生原作・山村竜也監修Aポプラ社B09年11月C82頁 19cmD981円
□『面白くてよくわかる!坂本龍馬「幕末史の奇跡」を知る大人の教科書』 @山村竜也監修AアスペクトB09年11月C205頁 19cmD1300円
□『竜馬塾 行動しながら考え、現状を打破する坂本竜馬的問題解決法』 @西村克己著A海竜社B09年11月C150頁 21cmD1200円
□『龍のおんな 坂本龍馬幕末異聞伝1』 @黒沢哲哉原作・和気一作劇画A日本文芸社B09年11月C196頁 19cmD590円
□『龍馬4(薩長篇)』 @津本陽著A集英社B09年11月C446頁 16cmD762円
□『龍馬が歩いた幕末地図』 @木村幸比古監修A朝日新聞出版B09年11月C111頁 29cmD1300円
□『龍馬が望まなかった戊辰戦争』 @星亮一著AベストセラーズB09年11月C187頁 18cmD743円
□『龍馬と志士たち 時代小説傑作選』 @清水將大編Aコスミック出版B09年11月C421頁 15cmD743円
□『龍馬と弥太郎』 @童門冬二著A日本放送出版協会B09年11月C253頁 19cmD1365円
□『龍馬暗殺最後の謎』 @菊地明著A新人物往来社B09年11月C270頁 15cmD700円
□『龍馬伝京都幕末地図本 歩見食』 @赤尾博章著AユニプランB09年11月C143頁 26cmD762円
●2009年12月刊行
□『「英雄」坂本龍馬はなぜ生まれたのか』 @菊地明著A大和書房B09年12月C221頁16cmD648円
□『「龍馬」を読み解く100問』 @大石学・佐藤宏之著A日本放送出版協会B09年12月C166頁 18cmD660円
□『NHK歴史秘話ヒストリア幕末 坂本龍馬・新選組 コミック版』 @NHK制作班編・バラエティ・アートワークス漫画Aイースト・プレスB09年12月C348頁 15cmD790円
□『お〜い!竜馬3』 @武田鉄矢原作・小山ゆう作画A小学館B09年12月C384頁 18cmD743円
□『お〜い!竜馬4』 @武田鉄矢原作・小山ゆう作画A小学館B09年12月C392頁 18cmD743円
□『お〜い!竜馬5』 @武田鉄矢原作・小山ゆう作画A小学館B09年12月C384頁 18cmD743円
□『お〜い!竜馬6』 @武田鉄矢原作・小山ゆう作画A小学館B09年12月C384頁 18cmD743円
□『ビジュアル幕末1000人 龍馬と維新の群像歴史を変えた英雄と女傑たち』 @A世界文化社B09年12月C351頁 26cmD3200円
□『英語で読む坂本龍馬=Sakamoto Ryoma 下』 @ロミュラス・ヒルズボロウ著・正木恵美訳AジャパンタイムズB09年12月C152頁 19cmD1400円
□『坂本龍馬 海洋の志士』 @井上勲著A山川出版社B09年12月C87頁 21cmD800円
□『坂本龍馬 時代に愛された風雲児 カラー&図解ですぐわかる』 @主婦の友社編A主婦の友社B09年12月C191頁 21cmD1400円
□『坂本龍馬 新しい日本を切りひらいた幕末の志士』 @ながいのりあきまんが・川口素生監修A小学館B09年12月C159頁 23cmD900円
□『坂本龍馬 超ビジュアル再現!龍馬に会える本 フルカラー』 @A双葉社B09年12月C145頁 26cmD1600円
□『坂本龍馬 本当は何を考え、どう生きたか?』 @加来耕三著A実業之日本社B09年12月C263頁 18cmD762円
□『坂本龍馬 幕末の日本をかけぬける』 @国松俊英著・十々夜画A岩崎書店B09年12月C166頁 18cmD600円
□『坂本龍馬 幕末の風雲児』 @ただりえこ漫画・田代脩監修A学研教育出版B09年12月C123頁 22cmD700円
□『坂本龍馬 海洋の志士 日本史リブレット人 067』 @井上勲著A山川出版社B09年12月C87頁 21cmD840円
□『坂本龍馬・男の値打ち』 @芳岡堂太著A三笠書房B09年12月C253頁 19cmD1300円
□『坂本龍馬99の謎』 @「歴史の真相」研究会著A宝島社B09年12月C220頁 16cmD457円
□『坂本龍馬が超おもしろくなる本』 @龍馬と幕末を愛する会著A扶桑社B09年12月C222頁 16cmD590円
□『坂本龍馬とBAKUMATSU』 @幕末歴史研究会編・著APHP研究所B09年12月C223頁 19cmD500円
□『坂本龍馬とその時代』 @佐々木克著A河出書房新社B09年12月C225頁 20cmD1800円
□『坂本龍馬とその時代 歴史から学ぶ』 @坂本正次著A北の街社B09年12月C255頁 19cmD1400円
□『坂本龍馬と海援隊「世界」を目指した異色の集団 歴史群像シリーズ 新・歴史群像シリーズ20』 @A学研パブリッシングB09年12月C163頁 26cmD1575円
□『坂本龍馬と幕末維新人物100選』 @清水昇著Aリイド社B09年12月C253頁 15cmD571円
□『坂本龍馬と明治維新』 @マリアス・ジャンセン著・平尾道雄・浜田亀吉訳A時事通信出版局B09年12月C480頁 20cmD2310円
□『坂本龍馬のすべてがわかる本』 @風巻絃一著A三笠書房B09年12月C349頁15cmD619円
□『坂本龍馬の一生』 @加来耕三監修・静霞薫脚本・上田久治画A新人物往来社B09年12月C231頁 19cmD476円
□『坂本龍馬ゆかりの地を歩く 15のコースで巡る英雄の足跡』 @清水克悦著APHP研究所B09年12月C127頁 21cmD1400円
□『坂本龍馬をめぐる旅 ゆかりの地を訪ね、足跡をたどる』 @オフィス・クリオ著Aメイツ出版B09年12月C128頁 21cmD1600円
□『坂本龍馬を英雄にした男大久保一翁』 @古川愛哲著A講談社B09年12月C222頁 18cmD876円
□『坂本龍馬を斬った男 幕臣今井信郎の証言』 @今井幸彦著A新人物往来社B09年12月C303頁 15cmD667円
□『坂本龍馬海援隊始末記』 @平尾道雄著A中央公論新社B09年12月C293頁 16cmD838円
□『坂本龍馬事典 志村有弘編』 @勉誠出版B09年12月C322頁 20cmD2800円
□『七人の龍馬 坂本龍馬名言集』 @出久根達郎編著A講談社B09年12月C318頁 20cmD1600円
□『消された龍馬 念写探偵加賀美鏡介』 @楠木誠一郎著A講談社B09年12月C222頁 18cmD800円
□『真説龍馬暗殺 諸説11の謎を解く』 @加野厚志著A学研パブリッシングB09年12月C294頁 15cmD629円
□『図説地図とあらすじで読み解く!坂本龍馬の足跡』 @木村幸比古監修A青春出版社B09年12月C95頁 26cmD1200円
□『知ってるようで知らない坂本龍馬がわかる本』 @嶋健一郎著・加来耕三監修Aあさ出版B09年12月C199頁 19cmD1300円
□『徹底図解坂本龍馬 日本を近代国家へと導いた桁違いの男 カラー版』 @榎本秋著A新星出版社B09年12月C191頁 21cmD1500円
□『爆笑問題が読む龍馬からの手紙』 @爆笑問題著A祥伝社B09年12月C315頁16cmD619円
□『発掘幕末の陰謀 話題テレビ「坂本龍馬」(裏)ガイド読本 こうして幕末維新の歴史は捏造された!!』 @陰謀の幕末史研究会編著 やまざきまこと・瀧玲子・田中ひろあき・丸山幸治作画 犬山秋彦・川上隆青・成馬零一原案・文 A徳間書店B09年12月C155頁 19cmD524円
□『幕末・明治の英傑たち 坂本龍馬と龍馬を巡る人々 謀略の裏にあった、貴ぶべき先駆者たちの気質』 @加来耕三著A土屋書店B09年12月C287頁 20cmD1600円
□『幕末の志士〈図説〉日本の歴史 第1巻』 @講談社編A講談社B09年12月C63頁26cmD743円
□『幕末暗殺剣 龍馬と総司』 @加野厚志著A講談社B09年12月C439頁 15cmD790円
□『龍馬5(流星篇)』 @津本陽著A集英社B09年12月C478頁 16cmD762円
□『龍馬・新選組らの京都史跡を歩く13コース』 @青木繁男著AユニプランB09年12月C33頁 30cmD552円
□『龍馬VS新撰組幕末京都歴史ウォーキング 若き志士たちの青春の足跡をたどる』 @乾ひとみ・藤田あかり・米原有二著写真 A水曜社B09年12月C126頁21cmD1500円
□『龍馬が見た長崎 古写真が語る幕末開港』 @姫野順一著A朝日新聞出版B09年12月C205頁 19cmD1400円
□『龍馬とあるく幕末長崎 日本の夜明けは、この街からはじまった』 @A長崎文献社B09年12月C79頁 26cmD1100円
□『龍馬と海 上(脱藩編)』 @肥留間正明著A音羽出版B09年12月C270頁 19cmD1200円
□『龍馬と弥太郎 海に賭けた男たち』 @新井恵美子著A北辰堂出版B09年12月C155頁 23cmD1800円
□『龍馬の船』 @清水義範著A集英社B09年12月C245頁 16cmD495円
□『龍馬の夢 幕末動乱の闇をひらく』 @小西聖一著・打道宗廣絵A理論社B09年12月C157頁 22cmD1200円
□『龍馬はなぜあんなにモテたのか 歴史アイドルがわかりやすく解説した「幕末時代」の入門書』 @美甘子著AベストブックB09年12月C223頁 19cmD933円
□『龍馬を継いだ男岩崎弥太郎』 @安藤優一郎著Aアスキー・メディアワークスB09年12月C205頁 18cmD743円
□『龍馬を支えた女たち「女性の視点」から歴史ドラマの主人公を考察』 @幕末維新英傑顕彰会著A一水社B09年12月C127頁 26cmD952円
□『龍馬伝説』 @北影雄幸著A桜の花出版B09年12月C374頁 20cmD1680円
□『龍馬旅 大河ドラマ「龍馬伝」の魅力をたずねて 小美濃清明監修』 @A交通タイムス社B09年12月C129頁 26cmD1000円
□『歴史から学ぶ坂本龍馬とその時代』 @坂本正次著A北の街社B09年12月C255頁 19cmD1470円
●2010年1月刊行
□『ああっ、龍馬よ。Spirit story』 @丹中山騒動・完結編 前田秀徳著A飛鳥出版室B10年1月C259頁 21cmD1995円
□『あなたの知らない坂本龍馬の謎』 @歴史の謎を探る会編A河出書房新社B10年1月C222頁 15cmD514円
□『はじめての坂本龍馬』 @齋藤孝著A筑摩書房B10年1月C187頁 18cmD780円
□『マンガ「坂本龍馬」伝!』 @湯浅ひとし画・風巻絃一監修A三笠書房B10年1月C299頁 15cmD571円
□『海援隊秘記1867年長崎。龍馬と弥太郎が歴史を変える』 @織田毅著A戎光祥出版B10年1月C239頁 19cmD1500円
□『近藤長次郎 龍馬の影を生きた男』 @吉村淑甫著A宮帯出版社B10年1月C301頁 19cmD1300円
□『坂本龍馬 幕末を駆け抜け「日本」を作った男、龍馬の生涯「知っている…」が「わかる!」になる』 @両洋歴史研究会著Aメイツ出版B10年1月C160頁 21cmD1500円
□『坂本龍馬と幕末 読めば龍馬がもっと好きになる!』 @オフィス大地編A技術評論社B10年1月C191頁 19cmD980円
□『坂本龍馬の10人の女と謎の信仰』 @平野貞夫著A幻冬舎B10年1月C206頁18cmD780円
□『坂本龍馬最期の日』 @岳真也著A創美社B10年1月C239頁 20cmD1400円
□『坂本龍馬創世伝 平成22年度歴史ドラマの時代と舞台を徹底検証 寺田屋・近江屋襲撃 二大事件の真相を解明』 @AメディアボーイB10年1月C143頁 26cmD1600円
□『坂本龍馬脱藩の道をゆく』 @左古文男著・小島真也撮影A学研パブリッシングB10年1月C135頁 21cmD1500円
□『私塾・坂本竜馬』 @武田鉄矢著A小学館B10年1月C220頁 19cmD1300円
□『真・坂本龍馬 死を賭して戦った2000日の真実』 @河合敦監修A永岡書店B10年1月C255頁 15cmD486円
□『図解 知っているようで知らない坂本龍馬』 @A綜合図書B10年1月C95頁 26cmD1155円
□『図解坂本龍馬の真実 人脈地図でまるごとわかる!』 @日本博学倶楽部著APHP研究所B10年1月C95頁 26cmD952円
□『図解知っているようで知らない坂本龍馬 歴史雑学book』 @A綜合図書B10年1月C95頁 26cmD1100円
□『知識ゼロからの坂本龍馬入門』 @山村竜也監修A幻冬舎B10年1月C174頁21cmD1300円
□『天翔の龍馬1』 @橋本エイジ漫画・梅村真也原作A新潮社B10年1月C177頁 19cmD514円
□『風雲幕末、龍馬が走る イラストで歩く京都』 @ながたみどりイラスト・淡交社編集局編・木村武仁監修A淡交社B10年1月C127頁 21cmD1300円
□『龍馬 アンコール刊行 剣客志願の章』 @横山まさみち作画・山岡荘八原作A講談社B10年1月C329頁 19cmD524円
□『龍馬「海援隊」と岩崎弥太郎「三菱商会」』@童門冬二著A朝日新聞出版B10年1月C224頁 19cmD1500円
□『龍馬77話』 @三澤敏博著AアルファポリスB10年1月C255頁 15cmD570円
□『龍馬との対話「出でよ!第二の龍馬」坂本龍馬船中八策 上巻』 @浅井隆著Aあ・うんB10年1月C205頁 19cmD952円
□『龍馬と弥太郎長崎風雲録』 @長崎新聞社編著A長崎新聞社B10年1月C189頁 22cmD1200円
□『龍馬の影 悲劇の志士・赤松小三郎』 @江宮隆之著A河出書房新社B10年1月C247頁 20cmD1600円
□『龍馬の天命 坂本龍馬名手の八篇』 @阿井景子・安部龍太郎・大岡昇平・北原亜以子・新宮正春・津本陽・伴野朗著A実業之日本社B10年1月C279頁 20cmD1680円
□『龍馬巡礼 京都・高知・長崎 ゆかりの地を歩く』 @『1週間』編集部編A講談社B10年1月C127頁 19cmD1200円
□『龍馬伝 NHK大河ドラマ・ストーリー.前編』@A日本放送出版協会B10年1月C206頁 26cmD1000円
●2010年2月刊行
□『龍馬伝 NHK大河ドラマ歴史ハンドブック』 @A日本放送出版協会B10年1月C159頁 21cmD950円
□『「汗血千里の駒」の世界 龍馬伝説の誕生』 @高知市立自由民権記念館編A高知市立自由民権記念館B10年2月C13頁 30cmD不明
□『「龍馬の声」が聞こえる手紙』 @原口泉著A三笠書房B10年2月C234頁 15cmD571円
□『「龍馬伝」完全ガイド2010年NHK大河ドラマ』 @A東京ニュース通信社B10年2月C121頁 27cmD838円
□『14歳からの幕末と龍馬。幕末龍馬本の決定版、どの本よりも簡潔にわかる! 45分でわかる!』 @後藤武士著AマガジンハウスB10年2月C93頁 21cmD800円
□『25通の手紙で読む龍馬の肉声』 @木村幸比古著A祥伝社B10年2月C273頁 18cmD800円
□『Ryoma vol1』 @A主婦の友社B10年2月C98頁 30cmD933円
□『お〜い!竜馬7』 @武田鉄矢原作・小山ゆう作画A小学館B10年2月C400頁 18cmD743円
□『お〜い!竜馬8』 @武田鉄矢原作・小山ゆう作画A小学館B10年2月C384頁 18cmD743円
□『これなら読める龍馬からの手紙 日本を今一度、洗濯いたし申し候』 @齋藤孝著A小学館B10年2月C96頁 19cmD1100円
□『坂本龍馬』 @邦光史郎著A集英社B10年2月C258頁 16cmD533円
□『坂本龍馬 幕末志士の旅』 @河合敦著A光人社B10年2月C302頁 19cmD1800円
□『坂本龍馬 時代を回天させ、維新の「龍」となった男』 @歴史街道編集部編APHP研究所B10年2月C124頁 21cmD1260円
□『坂本龍馬 幕末志士の旅』 @河合敦著A光人社B10年2月C302頁 19cmD1890円
□『坂本龍馬と勝海舟 これを読めばドラマが100倍面白くなる!!』 @A一水社B10年2月C249頁 19cmD476円
□『坂本龍馬に学ぶ33の仕事術日本を洗濯致したく候』 @中島孝志著AマガジンハウスB10年2月C199頁 19cmD1300円
□『坂本龍馬の謎』 @武山憲明著Aぶんか社B10年2月C316頁 15cmD733円
□『坂本龍馬旅のハンドブック ゆかりの地を訪ねて』 @Aリベラル社B10年2月C159頁 18cmD1095円
□『七人の龍馬 傑作時代小説』 @神坂次郎・澤田ふじ子・新宮正春・田岡典夫・津本陽・童門冬二・戸部新十郎著・細谷正充編APHP研究所B10年2月C269頁 15cmD590円
□『週刊真説歴史の道年 第2号』 @A小学館B10年2月C35頁 30cmD不明
□『詳細地図でめぐる土佐・龍馬』 @A高知新聞社B10年2月C166頁 21cmD1400円
□『城下の風景 龍馬の生きた土佐』 @大野充彦著A大野充彦B10年2月C267頁 19cmD952円
□『新・龍馬論 維新と近代とリアリズム』 @石川忠司著A原書房B10年2月C243頁 19cmD1600円
□『誰が龍馬を殺したか 衝撃秘史』 @三好徹著A光文社B10年2月C245頁 16cmD495円
□『超きほん坂本龍馬 龍馬をもっと知りたい! カラー写真とイラスト満載あっというまにわかる! 伝説の男のすべてをやさしく解説』 @主婦の友社編A主婦の友社B10年2月C95頁 26cmD1240円
□『文藝春秋にみる坂本龍馬と幕末維新』 @文藝春秋編A文藝春秋B10年2月C372頁 20cmD1600円
□『幕末の志士〈図説〉日本の歴史 龍馬とその時代 第3巻』 @講談社編A講談社B10年2月C63頁 26cmD743円
□『幕末の志士 図説日本の歴史 第3巻 龍馬とその時代』 @講談社編集・滝嶋正悟漫画A講談社B10年2月C63頁 26cmD780円
□『龍馬、最後の三日間 いまだ解き明かされない謎の壮絶死 殺ったのは誰だ!?』 @A笠倉出版社B10年2月C113頁 26cmD1000円
□『龍馬「伝説」の誕生 進化する英雄像』 @菊地明著A新人物往来社B10年2月C398頁 15cmD750円
□『龍馬の「愛嬌力」心をつかむ手紙』 @小菅宏著A徳間書店B10年2月C285頁16cmD552円
□『龍馬のように生きてみないか』 @川北義則著AベストセラーズB10年2月C222頁 20cmD1500円
□『龍馬の運命を決めた五人の男』 @河合敦著A静山社B10年2月C246頁 15cmD705円
□『龍馬の魂を継ぐ男岩崎弥太郎』 @山村竜也著Aグラフ社B10年2月C205頁 19cmD1300円
□『龍馬の世界認識 岩下哲典編』 @小美濃清明編・黒鉄ヒロシほか著A藤原書店B10年2月C290頁 21cmD3360円
□『龍馬の夢を叶えた男岩崎弥太郎』 @原口泉著AベストセラーズB10年2月C215頁 19cmD1470円
□『龍馬降臨 幸福実現党・応援団長龍馬が語る「日本再生ビジョン」』 @大川隆法著A幸福の科学出版B10年2月C221頁 19cmD1300円
●2010年3月刊行
□『お〜い!竜馬10』 @武田鉄矢原作 小山ゆう作画A小学館B10年3月C380頁 18cmD743円
□『お〜い!竜馬9』 @武田鉄矢原作・小山ゆう作画A小学館B10年3月C397頁 18cmD743円
□『るるぶ長崎龍馬スペシャル』 @AJTBパブリッシングB10年3月C96頁 26cmD743円
□『健康ニッポンを造る! 国と人をつなぐ平成の竜馬』 @あきの公造著A潮出版社B10年3月C127頁 19cmD762円
□『黒いぜよ!龍馬ちゃん 幕末4コマ劇場』@くもぎり太郎著A実業之日本社B10年3月C126頁 21cmD900円
□『坂本龍馬33年の生涯』 @高野澄著A三修社B10年3月C271頁 19cmD1600円
□『坂本龍馬の「私の履歴書」』 @八幡和郎著AソフトバンククリエイティブB10年3月C231頁 18cmD730円
□『坂本龍馬の人間術』 @童門冬二著APHP研究所B10年3月C317頁 16cmD1200円
□『実伝・坂本龍馬 結局、龍馬は何をしたのか』 @山本栄一郎著A本の泉社B10年3月C207頁 19cmD1429円
□『真龍馬伝 現代語訳汗血千里駒』 @金谷俊一郎歴訳・坂崎紫瀾原作A芸文社B10年3月C364頁 19cmD1800円
□『天翔の龍馬2』 @橋本エイジ漫画・梅村真也原作A新潮社B10年3月C182頁 19cmD514円
□『幕末の志士〈図説〉日本の歴史 龍馬とその時代 第4巻』 @講談社編A講談社B10年3月C63頁 26cmD743円
□『幕末浮世絵=Bakumatsu graphica 龍馬の時代』 @宗蜻蛉著A創樹社美術出版B10年3月C72頁 30cmD2857円
□『龍馬と海 亀山社中編』 @肥留間正明著A音羽出版B10年3月C294頁 図版8枚D1260円
□『龍馬のもう一人の妻』 @阿井景子著A毎日新聞社B10年3月C242頁 20cmD1600円
□『龍馬の言葉』 @坂本優二著Aディスカヴァー・トゥエンティワンB10年3月C231頁 20cmD1575円
□『龍馬伝=Ryoma the adventurer2』 @福田靖作・青木邦子ノベライズA日本放送出版協会B10年3月C313頁 19cmD1400円
□『龍馬伝1』 @福田靖作・蒔田陽平文・志村貴子絵A角川書店B10年3月C287頁 18cmD700円
●2010年4月刊行
□『お〜い!竜馬11』 @武田鉄矢原作・小山ゆう作画A小学館B10年4月C382頁 18cmD743円
□『お〜い!竜馬12』 @武田鉄矢原作・小山ゆう作画A小学館B10年4月C359頁 18cmD743円
□『古地図で巡る龍馬の旅 直伝和の極意』@日本放送協会・日本放送出版協会(NHK出版)編A日本放送出版協会B10年4月C144頁 30cmD1000円
□『坂本龍馬・青春の航海地図』 @木村幸比古監修A平凡社B10年4月C95頁 26cmD1200円
□『坂本龍馬伝 明治のベストセラー「汗血千里の駒」』 @坂崎紫瀾著 中村茂生・磯田和秀訳A東邦出版B10年4月C205頁 18cmD952円
□『人生が驚くほど変わる龍馬脳のススメ』@茂木健一郎著A主婦と生活社B10年4月C207頁 19cmD1200円
□『幕末の志士〈図説〉日本の歴史 龍馬とその時代 第5巻』 @講談社編A講談社B10年4月C63頁 26cmD743円
□『幕末龍馬の京都案内』 @木村隆比古監修AコトコトB10年4月C127頁 18cmD933円
□『龍馬が惚れた女たち 加尾、佐那、お龍、そして第四の女お慶とは?』 @原口泉著A幻冬舎B10年4月C251頁 18cmD1000円
□『龍馬とその時代』 @大石学著A日本放送出版協会B10年4月C181頁 21cmD857円
□『龍馬に逢いたいぜよ』 @そらあすか著Aミリオン出版B10年4月C125頁 21cmD1200円
□『龍馬のことば』 @紫舟著A朝日新聞出版B10年4月C103頁 18cmD1200円
□『龍馬の知られざる素顔』 @木村幸比古著A淡交社B10年4月C199頁 20cmD1470円
□『龍馬の流儀 幕末を駆け抜けたヒーローの履歴書』 @星亮一著A光人社B10年4月C254頁 19cmD1800円
●2010年5月刊行
□『おとなの歴史検定坂本龍馬 徹底解説付き 基本から超難問まで龍馬の全てが学べる』 @AメディアソフトB10年5月C113頁 26cmD1050円
□『まんがグリム童話 坂本龍馬と幕末の女たち編』 @浅野まいこ・天ケ江ルチカ・伊藤結花理・空路・吉村菜由著Aぶんか社B10年5月C254頁 15cmD619円
□『英傑の日本史 坂本龍馬編』 @井沢元彦著A角川学芸出版B10年5月C253頁 20cmD1785円
□『坂本龍馬の「贋金」製造計画 明治維新を突き動かした』 @竹下倫一著A青春出版社B10年5月C189頁 18cmD829円
□『幕末の志士〈図説〉日本の歴史 龍馬とその時代 第6巻 講談社編』 @A講談社B10年5月C63頁 26cmD743円
□『龍馬&新選組京都幕末案内』 @木村武仁監修 AJTBパブリッシングB10年5月C112頁 26cmD714円
□『龍馬の油断 幕末七人の侍』 @津本陽著A文藝春秋B10年5月C246頁 20cmD1500円
□『龍馬は和歌で日本を変えた』 @原口泉著A海竜社B10年5月C255頁 19cmD1575円
□『龍馬を愛した女たち』 @坂本優二著Aグラフ社B10年5月C223頁 19cmD1365円
●2010年6月刊行
□『〈図解〉坂本龍馬の行動学』 @武田鏡村著APHP研究所B10年6月C205頁 19cmD1300円
□『「竜馬暗殺」推理帖』 @稲葉稔著APHP研究所B10年6月C522頁 15cmD800円
□『週刊マンガ日本史 50人の人物で時代を読み解く33』 @河合敦・山口正監修A朝日新聞出版B10年6月C34頁 30cmD
□『天翔の龍馬3』 @橋本エイジ漫画・梅村真也原作A新潮社B10年6月C177頁 19cmD514円
□『伏龍』 @松山遼人著A文藝春秋企画出版部B10年6月C223頁 20cmD1429円
□『幕末ビジネスマン坂本龍馬の仕事術』 @武山憲明著Aぶんか社B10年6月C251頁 15cmD657円
□『龍馬伝2』 @福田靖作・蒔田陽平文・志村貴子絵A角川書店B10年6月C255頁 18cmD700円
□『龍馬八十八話』 @小美濃清明著A右文書院B10年6月C285頁 19cmD1995円
●2010年7月刊行
□『お龍と龍馬 蜜月の三カ月』 @原口泉著A東邦出版B10年7月C221頁 18cmD1200円
□『新・坂本龍馬 幕末をかけぬけた維新のヒーロー』 @西公平漫画・三上修平シナリオA集英社B10年7月C141頁 23cmD900円
□『中岡慎太郎 龍馬と散った男の生涯』 @松岡司著A新人物往来社B10年7月C334頁 19cmD1785円
□『福山雅治坂本龍馬写真集』 @三浦憲治・内田将二撮影A講談社B10年7月C1冊(ページ付なし)31cmD3900円
□『物語坂本龍馬を愛した8人の女』 @新人物往来社編A新人物往来社B10年7月C238頁 19cmD1575円
●2010年8月刊行
□『海援隊隊士列伝 龍馬と駆け抜けた男たち』 @土居晴夫編A新人物往来社B10年8月C269頁 19cmD1680円
□『天翔の龍馬4』 @橋本エイジ漫画 梅村真也原作A新潮社B10年8月C168頁 19cmD514円
□『龍馬・お龍・土佐 土佐語り部の秘録』 @岩崎義郎著Aリーブル出版B10年8月C326頁 21cmD1500円
●2010年9月刊行
□『誰も知らない幕末薩長連合の真相 坂本龍馬と盟約六カ条』 @冨成博著A新人物往来社B10年9月C286頁 15cmD700円
□『幕末点描 龍馬がいた時代』 @有本佳央著A文芸社B10年9月C365頁 19cmD1680円
□『龍馬史』 @磯田道史著A文藝春秋B10年9月C222頁 20cmD1400円
●2010年10月刊行
□『坂本龍馬‐志は北にあり』 @好川之範著A北海道新聞社B10年10月C294頁19cmD1680円
□『龍馬が勝たせた日露戦争 司馬さん、そこは違います!』 @鏡川伊一郎著A日本文芸社B10年10月C223頁 19cmD1365円
●2010年11月刊行
□『もうひとつの龍馬伝 お龍と十四人の女たち』 @岳真也著A産経新聞出版B10年11月C247頁 19cmD1680円
※    ※    ※


◆追録(2001年以前刊行本)
□『汗血千里駒〈天下無双の豪傑坂本竜馬君之伝〉』@雑賀柳香(豊太郎)補A桜井堂B1890年C168頁 18pD不明
□『阪本龍馬』@弘松宣枝著A民友社B1896年C3160頁 19pD不明
□『山高水長連城璧 〈一名・真正自然主義の活画訓〉』@岡部佐十郎(亜洲)著A岡部佐十郎B1908年C199頁20pD不明
□『坂本竜馬』@雑賀柳香補綴A片桐開成社B1909年C252頁 20pD不明
□『坂本竜馬』@和田恒彦(天華)著A東亜堂書房B1912年C396頁 22pD不明
□『坂本竜馬言行録』@渡辺修二郎編A内外出版協会B1913年C176頁 肖像 19pD不明
□『坂本竜馬言行録』@川又慶二著A東亜堂書房B1917年C178頁 肖像18pD不明
□『坂本竜馬〈傑作叢書〉』@碧瑠璃園著A大鐙閣B1922年C不明D不明
□『偉人と英雄〈教訓童話. 4〉』@童話研究会編A積文館書店B1925年C413頁 17pD不明
□『坂本竜馬関係文書〈第1、2〉』@岩崎英重編A日本史籍協会B1926年C2冊 23pD不明
□『坂本竜馬〈老荘的風雲児〉』@森茂著A金鶏学院B1927年C39頁 23pD不明
□『雋傑坂本竜馬』@坂本中岡銅像建設会編A坂本中岡銅像建設会事務所B1927年C551頁 図版14枚 肖像 22pD不明
□『坂本竜馬』@池上浩絵A金蘭社B28年C不明D不明
□『風雲児坂本竜馬』@山下白雲著A竜文館B1928年C210頁 肖像 15pD不明
□『坂本龍馬』@室田一夫著A中村書店B1929年1月C280頁 20pD不明
□『坂本竜馬と板垣退助』@高橋淡水著A元文社B1932年C368頁 図版18pD不明
□『坂本竜馬』@中川重著A日本社B1935年C56頁 19pD不明
□『坂本竜馬・中岡慎太郎〈その1〉』@伊藤痴遊著A平凡社B1940年C309頁 18pD不明
□『坂本竜馬〈後篇〉 』@白柳秀湖著A博文館B1941年C320頁 15p
□『坂本竜馬』@大川竜太郎著A鶴書房B1941年C253頁 19pD不明
□『坂本竜馬先生』@高知県学務部編A高知県学務部B1942年C93頁 19pD不明
□『海援隊長坂本竜馬』@品川陣居著A興亜文化協会B1942年C286頁 19pD不明
□『坂本竜馬 〈 黎明日本の先駆〉』@伊勢良夫絵A偕成社B1952年C不明D不明
□『海援隊長坂本竜馬』@矢田貝寿広絵A講談社B1958年C264頁 図版20pD不明
□『竜馬がゆく〈 立志篇〉』@司馬遼太郎著A文芸春秋新社B1963年C384頁 20pD不明
□『坂本竜馬』@池田諭著A大和書房B1964年C212頁(図版共) 19p
□『坂本竜馬』@池田敬正著A中央公論社B1965年C197頁 18pD不明
□『竜馬のすべて』@平尾道雄著A久保書店B1966年C453頁 図版 20pD650円
□『青年坂本竜馬』@藤本尚則著A雪華社B1967年C276頁 20pD480円
□『坂本竜馬関係文書〈 第1〉』@日本史籍協会編A東京大学出版会B1967年C502頁 22pD3000円
□『暗殺 〈竜馬から二・二六事件まで〉』@戸川幸夫著A冬樹社B1968年C291頁19pD480円
□『坂本竜馬〈 奇蹟を演じた男〉』@嶋岡晨著A大和書房B1968年C258頁 18pD320円
□『真説坂本竜馬』@山本大著A人物往来社B1968年C300頁 図版 地図19pD480円
□『坂本竜馬海援隊始末記』@平尾道雄著A白竜社B1968年C293頁 図版 19pD600円
□『実説坂本竜馬〈土佐海援隊〉』@富田常雄著A光風社書店B1968年C256頁 図版 20pD380円
□『竜馬暗殺異聞』@三好徹著A文芸春秋B1969年C271頁 20pD500円
□『幕末志士の手紙』@奈良本辰也編A学芸書林B1969年C358頁 20pD690円
□『青春坂本竜馬』@風巻絃一著A春陽堂書店B1970年C254頁 15pD140円
□『坂本竜馬と明治維新』@平尾道雄、浜田亀吉訳A時事通信社B1973年C400頁 図 肖像 19pD950円
□『坂本竜馬』@山本大著A新人物往来社B1974年C311頁 図 肖像 20pD1200円
□『幕末にかがやく星〈坂本竜馬〉』@吉崎正巳絵Aさ・え・ら書房B1974年C238頁 23pD不明
□『坂本竜馬』@飛鳥井雅道著A平凡社B1975年C291頁 20pD920円
□『坂本竜馬海援隊始末記』@平尾道雄著A中央公論社B1976年C277頁16pD340円
□『土佐の快男児坂本龍馬』@西村ひろし画A旺文社B1976年3月C113頁 23pD550円
□『坂本龍馬〈炎の巨人〉』@南条英樹著AダイナミックセラーズB1980年1月C179頁 22pD700円
□『竜馬を斬った男』@早乙女貢著A春陽堂書店B1980年6月C287頁 16pD360円
□『竜馬暗殺集団』@童門冬二著A春陽堂書店B1982年5月C196頁 16pD280円
□『坂本龍馬に学ぶ』@童門冬二著A新物往来社B1982年9月C211頁 20pD1500円
□『坂本龍馬青春と旅』@宮地佐一郎著A旺文社B1983年1月C144頁 26pD1600円
□『坂本龍馬』@旺文社編A旺文社B1983年1月C192頁 26pD1900円
□『坂本竜馬の手紙』@嶋岡晨著A名著刊行会B1983年1月C267頁 19pD1500円
□『坂本竜馬を斬った男〈幕臣今井信郎の生涯〉』@今井幸彦著A新人物往来社B1983年8月C251頁 20pD1500円
□『坂本竜馬について』@加茂泰助著A加茂屋B1983年8月C53頁 19pD400円
□『竜が舞う〈坂本竜馬青春賦〉』@司敬著A日本文芸社B1984年12月C284頁 19pD580円
□『日本ではじめて株式会社を創った男〈坂本龍馬〉』@宮地佐一郎著A新人物往来社B1984年7月C210頁 20pD1600円
□『坂本竜馬グラフティー』@新人物往来社編A新人物往来社B1985年1月C146頁 21pD1500円
□『坂本竜馬男の行動論』@宮地佐一郎著APHP研究所B1985年11月C213頁 15pD350円
□『坂本竜馬と海援隊〈日本を変えた男のビジネス魂〉』@坂本藤良著A講談社B1985年11月C369頁 20pD1500円
□『竜馬復活〈自由民権家坂本直寛の生涯〉』@吉田曠二著A朝日新聞社B1985年3月C222頁 20pD1400円
□『坂本竜馬』@千頭清臣著A土佐史談会B1985年3月C330頁 23pD2000円
□『竜馬のジントニック』@はらたいら著A実業之日本社B1985年5月C202頁 19pD880円
□『坂本竜馬』@旺文社編A旺文社B1
985年5月C192頁 21pD1000円
□『坂本竜馬展〈生誕百五十年記念〉』@A高知県立郷土文化会館B1985年8月C48頁 26pD不明
□『坂本竜馬の後裔たち』@中野文枝著A新人物往来社B1986年11月C253頁 20pD1800円
□『坂本竜馬の霊言〈もっと大きく、もっと高く〉』@善川三朗編著A潮文社B1986年7月C269頁 19pD980円
□『坂本竜馬〈幕末の風雲児〉』@A学習研究社B1986年7月C128頁 23pD680円
□『坂本龍馬』 @山岡荘八著A講談社B1986年11月C334頁 15cmD777円
□『なんたって龍馬ジョイフルマップ』@広谷喜十郎著A高知新聞社B1987年1月C39頁 21pD不明
□『竜馬翔ける〈9〉』@司敬著A実業之日本社B1987年12月C209頁 19pD530円
□『坂本竜馬と歩く』@童門冬二著A新人物往来社B1987年2月C202頁19pD1600円
□『坂本竜馬幕末風雲の夢』@宮地佐一郎著A大和書房B1987年7月C201頁 20pD1800円
□『坂本竜馬と海援隊〈日本を変えた男のビジネス魂〉』@坂本藤良著A講談社B1988年11月C391頁 15pD520円
□『坂本竜馬・中岡慎太郎』@平尾道雄著A土佐史談会B1988年12月C358頁 19pD2500円
□『沖田総司・土方歳三・坂本竜馬の手紙』@A新人物往来社B1988年5月C3枚 19pD2800円
□『坂本竜馬事典』@小西四郎〔ほか〕編A新人物往来社B1988年5月C401頁 22pD4800円
□『坂本竜馬〈幕末風雲の夢〉』@宮地佐一郎〔著〕A講談社B1989年11月C197頁 15pD320円
□『写真集・坂本竜馬の生涯』@土居晴夫他著A新人物往来社B1989年2月C196頁 20pD2000円
□『坂本竜馬脱藩の道を探る』@村上恒夫著A新人物往来社B1989年5月C229頁 20pD2100円
□『坂本竜馬七つの謎』@新人物往来社編A新人物往来社B1989年5月C253頁 20pD1800円
□『勝海舟と坂本竜馬』@加来耕三著A講談社B1989年9月C267頁 20pD1300円
□『中岡慎太郎と坂本竜馬〈薩長連合の演出者〉』@寺尾五郎著A徳間書店B1990年1月C285頁 16pD440円
□『坂本竜馬の人間関係〈しごとに活かす〉』@童門冬二著A白馬出版B1990年1月C246頁 20pD1500円
□『坂本竜馬の京の足跡・高瀬川の変遷』@田中泰彦編集・解説A京を語る会B1990年11月C154頁 21pD2060円
□『坂本竜馬〈幕末を駆け抜けた男〉』@堺屋太一他著Aプレジデント社B1990年2月C301頁 20pD1400円
□『坂本竜馬』@池田諭著A大和書房B1990年2月C212頁 20pD1500円
□『坂本竜馬』@宮地佐一郎著A旺文社B1990年3月C216頁 16pD500円
□『青春坂本竜馬』@風巻絃一著A春陽堂書店B1990年4月C450頁 16pD620円
□『坂本竜馬の研究〈人脈づくりの達人 人をつなげ、人を動かす極意とは〉』@邦光史郎著APHP研究所B1990年9月C205頁 18pD750円
□『竜馬伝〈青春篇〉』@つかこうへい著A角川書店B1991年12月C396頁20pD1400円
□『坂本龍馬〈歴史の波濤に挑んだ青春〉』@A学習研究社B1991年4月C199頁 26pD1165円
□『坂本竜馬〈土佐海援隊〉』@富田常雄著A富士見書房B1991年5月C214頁 15pD470円
□『物語竜馬を愛した七人の女』@新人物往来社編A新人物往来社B1991年6月C236頁 20pD2300円
□『坂本竜馬と下関〈特別展〉』@下関市立長府博物館編A下関市立長府博物館B1992年11月C79頁 28pD不明
□『坂本竜馬〈幕末の自由精神〉』@飛鳥井雅道著A福武書店B1992年3月C292頁 15pD750円
□『竜馬が走る〈若き日の坂本竜馬〉』@高橋信也絵Aポプラ社B1992年5月C174頁 22pD980円
□『坂本竜馬殉難秘話』@西尾秋風編A京都竜馬会B1993年1月C94頁 26pD不明
□『坂本竜馬』@山岡荘八著A光風社出版B1993年11月C542頁 19pD1400円
□『坂本竜馬』@山村竜也編A教育書籍B1993年3月C257頁 20pD1700円
□『坂本竜馬のごくらくやぶり〈 芝居台本 そうべえごくらくへゆく〉より』@田島征彦画A童心社B1993年3月C145頁 18pD520円
□『坂本竜馬〈海援隊誕生記〉』@宮地佐一郎著APHP研究所B1993年4月C309頁 15pD560円
□『坂本龍馬をめぐる群像』@邦光史郎他A青人社B1993年3月C203頁 21pD1529円
□『明治維新をしかけた男―坂本竜馬』@鴇田幹絵A岩崎書店B1993年4月C103頁 26pD2400円
□『竜馬伝説を追え』@中村彰彦著A世界文化社B1994年3月C350頁 20pD1500円
□『坂本竜馬殺人事件』@山村美紗著A光文社B1994年7月C228頁 16pD440円
□『坂本竜馬101の謎』@菊地明他著A新人物往来社B1994年7月C239頁 20pD2500円
□『坂本竜馬〈男の値打ち〉』@芳岡堂太著A三笠書房B1994年8月C251頁 15pD500円
□『坂本竜馬と刀剣』@小美濃清明著A新人物往来社B1995年11月C180頁 22pD2900円
□『維新の群像』@縄田一男編A新潮社B1995年4月C561頁 15pD680円
□『竜馬とおゆきのまっことどらまちっくぜよ』@早川和子絵A文渓堂B1995年5月C157頁 22pD1300円
□『坂本竜馬大事典』@新人物往来社編A新人物往来社B1995年5月C336頁 22pD9800円
□『竜馬のすべて』@平尾道雄著A高知新聞社B1995年7月C454頁 20pD2200円
□『坂本竜馬伝』@千頭清臣著A新人物往来社B1995年7月C332頁 22頁D6000円
□『超「日本型経営」〈出でよ!竜馬社長と野茂・イチロー社員〉』@ジョージ・フィールズ著A東洋経済新報社B1996年2月C235頁 20pD1500円
□『坂本竜馬〈2〉』@山岡荘八原作A講談社B1996年5月C325頁 15pD600円
□『坂本竜馬日記〈下〉』@菊地明、山村竜也編A新人物往来社B1996年7月C238頁 22pD9800円
□『坂本龍馬關係文書〔岩崎英重編輯〕』@日本史籍協会編A北泉社B1996年9月C502頁 22cmD8155円
□『坂本竜馬〈動乱の時代を疾走した風雲児〉』@A世界文化社B1996年8月C162頁 26pD1400円
□『坂本竜馬』@田村元絵A勉誠社B1997年1月C136頁 22pD1545円
□『坂本龍馬〈海原遠くに夢をかけた男の生涯〉』@自由主義史観研究会編A明治図書出版B1997年11月C118頁19pD1048円
□『龍馬の明治〈長編奇想歴史小説. 2〉(内乱平定編)』@中津文彦著A光文社B1997年12月C241頁 18pD781円
□『坂本龍馬』@黒鉄ヒロシ画・文APHP研究所B1997年12月C316頁22pD1429円
□『乾坤一擲』@緒形忍著A学習研究社B1997年2月C206頁 18pD780円
□『竜馬の陰謀〈探偵更紗事件帖〉』@南原順著AビクターエンタテインメントB1997年6月C222頁18pD838円
□『坂本龍馬』@横山充男文Aポプラ社B1998年11月C166頁 22pD880円
□『坂本竜馬・人間の大きさ』@童門冬二著A三笠書房B1998年2月C251頁 15pD495円
□『龍馬の露国艦隊撃滅大作戦〈書下ろし歴史戦争シミュレーション〉』@辻真先著A実業之日本社B1998年6月C206頁 18pD781円
□『現代に生まれ変わった坂本龍馬の宗教世界〈輪廻転生の改革〉』@さがら政光著A文芸社B1998年6月C204頁 20pD1400円
□『写真集龍馬脱藩物語』 @前田秀徳著A新人物往来社B1999年6月C208頁 20cmD2940円
□『坂本龍馬・青春時代』@小美濃清明著A新人物往来社B1999年7月C270頁 20cmD2940円
□『坂本龍馬知れば知るほど』 @山本大監修A実業之日本社B1999年7月C237頁 19cmD1365円
□『坂本龍馬銅像修復ドキュメント』@龍馬像修復実行委員会企画A高知市桂浜公園観光開発公社B1999年11月C46頁 30p
□『坂本龍馬・青春時代』@小美濃清明著A新人物往来社B1999年7月C270頁20pD2800円