歴史系図書館台帳

     
2008年12月9日現在=五十音順
【注】まず、図書館名、次に@所在地A電話番号B「特殊文庫名」=その内容C備考
  北海道
□市立函館図書館@函館市A0138-22-7447B「函館郷土資料」=北海道および北方関係資料。和・漢・洋書および雑誌
□市立小樽図書館@小樽市A0134-22-7726
□市立室蘭図書館@室蘭市A0143-22-1658B「アイヌ関係資料」=アイヌ関係資料および北海道開拓アイヌ文献など
□苫小牧市立中央図書館@苫小牧市A0144-35-0511
□登別市立図喜@登別市A0143-85-4324
□北海道立文書館@札幌市A011-231-4111
□北海学園大学附属図書館@札幌市A011-841-1161B「北駕文庫」=北海道、樺太関係文献その他各般の和書(江戸時代〜大正)。漢書は明、清のものが多い
□札幌市中央図書館@札幌市A011-512-7320
□千歳市立図書館@千歳市A0123-26-2131
□北海道立図書館@江別市A011-386-8521
□旭川市中央図書館@旭川市A016-622-4174
□帯広市図書館@帯広市A0155-22-4700
□市立釧路図書館@釧路市A0154-42-1411B「永久保文庫」=史文『史記評林』『綱鑑易知録』蝦夷史(『蝦夷風俗纂彙』)など
□根室市図書館@根室市A01532-3-5974
  青森県
□青森県立図書館@青森市A017-739-4211
□青森市民図書館@青森市A017-776-2455
□八戸市立図書館@八戸市A0178-22-0266B「八戸郷土資料文庫」=八戸の郷士資料として和書約350冊
□三沢市立図書館@三沢市A0176-53-6040
□弘前市立図書館@弘前市A0172-32-3794
□市立弘前図書館@弘前市A0172-32-3794B「津軽藩自記」=津軽藩日記、旧津軽時代の資料など、郷士資料が約5千冊「津観古図書保存会文庫」郷土資料、旧藩時代の和書、旧津軽藩時代の資料
  岩手県
□岩手県立図書館@盛岡市A019-606-1730B「岩手郷土資料」=一般郷土関係として、石川啄木・宮沢賢治等に関する和書
□盛岡市立図書館@盛岡市A019-661-4343
□岩手大学付属図書館@盛岡市A0196-23-5171B「宮崎文庫」=郷士資料としての和書、漢事、和雑誌など「新渡辺文庫」=郷土資料としての和書など2千冊。新渡辺仙岳の収集
□一関市立図書館@一関市A0191-21-2147
□水沢市立図書館@水沢市A0197-23-3372
□花巻市立花巻図書館@花巻市A0198-23-5334
□釜石市立図書館@釜石市A0193-25-2233
  宮城県
□東北大学付属図書館@仙台市A0222-22-1800B「狩野文庫」=和-漢書が多く、文庫中の『類聚国史』巻第25、『史記』孝文本紀第十の2点は国宝に指定されている。東洋印刷史研究の宝庫といわれる
□仙台市民図書館@仙台市A022-251-5850
□宮城県図書館@仙台市A022-377-8441B「伊達文庫」=伊達氏治家記録など貴重本。和・漢書、郷士資料(江戸初期〜明治2十年)、その他伊達家蔵書および明治26年創立の仙台文庫で収集したもの「今泉文庫」今泉彪収集の和書(江戸初期〜明治20年)で郷土資料が多い「小西文庫」仙台藩医飯川蓼廓の旧蔵の和・漢書(江戸初期〜明治20年)4千5百冊「大槻文庫」和書(江戸初期〜明治20年)および郷土資料「青柳館文庫」青柳文蔵収集の和・漢書。幕末の頃約2万巻を収集し、これを藩の医学館に献じたもの「養賢堂文庫」仙台藩校の「養賢堂」で旧蔵していた和書
□宮城県公文書館@仙台市A022-791-9333
□石巻市図書館@石巻市A0225-93-8635
□気仙沼市図書館@気仙沼市A0226-22-6778
□白石市図書館@白石市A0224-26-3004
  秋田県
□秋田県立図書館@秋田市A018-866-8400B「東山文庫」=郷士資料としての和・洋書(江戸時代〜現代)約2千5百冊「佐竹文庫」郷士資料としての和書(江戸時代)5千8百冊。その他、『一国典類抄』(497巻)がある佐竹(角館)文庫郷土資料としての和書(江戸時代〜明治)御日記(代々自筆)など「佐竹(大館)文庫」郷土資料としての和書(江戸時代中期〜後期)。蔵書は多方面にわたるが、特に戊辰の役関係の記録が、家士1人1人によって書かれているのが特徴。豊富な郷土資料として貴重「時雨庵文庫」俳譜関係の和書、郷士資料など総計約2千6百冊
□秋田県公文書館@秋田市A0188-66-8301
□秋田市立中央図書館明徳@秋田市A018-832-9220
□横手市立図書館@横手市A182-32-2662
□能代市立図書館@能代市A0185-54-1114
□大館市立中央図書館@大館市A0186-42-2525
  山形県
□山形市立図書館@山形市A023-6241-0822
□山形県立図書館@山形市A023-631-2523
□山形県立図書館@山形市A023-63-2523
□市立米沢図書館@米沢市A0238-21-6111B「珍書文庫」=青写本の和書、古刊本の漢書などが約1700冊。興譲館旧蔵書中、唐本、朝鮮本、和本の刊本、写本で貴重と認められたもの
□市立米沢図書館@米沢市A0238-21-6111
□天童市立図書館@天童市A023-654-2440
□新庄市立図書館@新庄市A0233-22-2189
□鶴岡市立図書館@鶴岡市A235-25-2525B「庄内史編纂会図書」=郷士資料としての和書400冊以上「致道館蔵書」経書、史書などの漢書
□酒田市立中央図書館@酒田市A234-24-2996
  福島県
□福島大学付属図書館経済学部分@福島市A0245-34-2141B「二宮文庫」=芸術および歴史の和書、文学および総記(辞典類)の漢書など約千冊
□福島県立図書館@福島市A024-535-3218
□福島市立図書館@福島市A024-531-655
□福島県歴史資料@福島市A024-534-9193
□白河市立図書館@白河市A0248-23-3250
□郡山市中央図書館@郡山市A024-923-6601
□会津若松市立会津図書館@会津若松市A0242-27-1784B「会津若松郷土資料」=郷土資料和書(寛永8年〜幕末維新)。『会津藩庁公録』『諸士系譜』『新編会津風土記』
□喜多方市立図書館@喜多方市A0241-22-1855
□いわき市立いわき総合図書館@いわき市A0246-22-5552
  茨城県
□土浦市立図書館@土浦市A029-822-3389B「水戸学文庫」=水戸学に関する和書・和雑誌
□取手市立図書館@取手市A0297-74-8361
□古河市立図書館@古河市A0280-32-5299
□茨城県立図書館@水戸市A029-221-5559
□茨城県立歴史@水戸市A029-225-4425
□水戸市立中央図書館@水戸市A029-226-3951
□常磐大学図書館@水戸市A029-232-2511
□ひたちなか市立中央図書館@茨城県ひたちなか市A029-273-2247
□鹿島市立中央図書館@鹿島市A0299-83-2510
□日立市立記念図書館@日立市A0294-24-7714
  栃木県
□栃木県立図書館@宇都宮市A028-622-5111B「蒲生君平資料」=蒲生君平の著書、蒲生君平研究書-参考資料としての和賓、君平および関係人物の砕拓本など
□栃木県立文書館@宇都宮市A028-623-3450
□宇都宮市立図書館@宇都宮市A028-6361-0231
□二宮神社報徳図書館@今市市A0288-21-0138B「二宮尊徳に関する図書」=尊徳関係資料。原本は尊徳自筆のものは少なく、門人たちが尊徳の口述を筆録したものが多い
□輪王寺附属日光図書館@日光市A0288-54-0531B「輪王寺記録」=郷士資料としての和書(江戸中期〜後期)、日記類(古写本)など約2千3百冊。「天海蔵」=青写本(貴重書)、経典などの和書
□鹿沼市立図書館@鹿沼市A0289-64-9523
□小山市立中央図書館@小山市A0285-21-0753
□市立足利学校遺蹟図書館@足利市A0284-41-2655B「足利学校貴重書」=日宋版ならびに元和以前古写本の経・史・文など数万部。金沢文庫と共に文教施設として有名。『尚書正義』『周易注疏』『礼記正義』などの中国にもない書物がある
□栃木県立足利図書館@足利市A0284-41-8881
□栃木市図書館@栃木市A0282-22-3542
群馬県
□高崎市立図書館@高崎市A027-322-7919B「鬼城文庫」=俳人村上鬼城の資料で、和書および和雑誌、軸物その他。同館の山田文庫には歴史に関する蔵書もある
□群馬大学教養学部教養部図書分@前橋市A0272-32-1611B「群大和算文庫」=和算の教科書(和書)および和算関係の記述写本など「群馬郷土史料文庫」=郷土資料、風俗民政資料、古文書類など約2500冊。江戸時代から現代に至るまで「八巻文庫」=フランシスコ会東洋伝道関係の図書(洋書)
□群馬県立文書館@前橋市A027-221-2346
□前橋市立図書館@前橋市大手町2-12-9A027-224-4311B「松平家記録」=旧前橋潜の藩日記へ和書
□群馬県立図書館@前橋市A
□伊勢崎市立図書館@伊勢崎市A0270-23-2346
□太田市立中央図書館@太田市A0276-48-6226
□群馬県立東毛学習文化センター@太田市A0276-48-6226
□桐生市立図書館@桐生市A0277-47-4341B「高山彦九郎関係資料」=『高山換志』『俊傑偉蹟』『高山の雫』、その他大正、昭和刊行の全集・伝記など「佐羽(淡斎)関係資料」『詩仙堂詩集』『淡斎官絶』『宋三大家絶句解』『桐生才子詩初篇』『淡斎首律』『桐生佐羽家家定』『江の島詩碑拓本』『隅田川詩碑拓本』『伊香保詩碑拓本』その他
  埼玉県
□交通博物@さいたま市A048-651-0088B「交通に関する集書」=江戸時代の地図(天保・文化・文政)30点、鉄道創設関係の和書百点、鉄道に関する和書ならびに和雑誌8千冊、その他一般交通史の文献
□さいたま市立大宮図書館@さいたま市A048-643-3701
□川口市立中央図書館@川口市A048-253-5727
□文化センター-アリラン@川口市A048-259-2381
□埼玉県立文書館@さいたま市A048-865-0112
□埼玉県立浦和図書館@さいたま市A048-829-2821
□幸手市立図書館@幸手市A0480-42-0169B「江戸時代の御沙汰文」=現在残っている江戸時代の御沙汰文は写本である。このほか天文図もある
□春日部市立中央図書館@春日部市A048-761-5911
□埼玉県立久喜図書館@久喜市A0480-21-2659
□川越市立図書館@川越市A049-222-0559B「川越に関する貴重図書」=清水浜臣収集の和書(江戸時代)。「川越郷土資料」=川越市を中心とする入間郡と埼玉県1円に関するもの。和書(中に写本あり)約千冊。「松平文庫」=松平家旧蔵の和書(江戸末期)。中に川越版『日本外史』各版がある。但し藩政資料はない
□狭山市立中央図書館@狭山市A042-954-4646
□大宅壮一文庫越生分@入間郡A0492-77-1151
□新座市立中央図書館@新座市A048-481-1115
□所沢市立所沢図書館@所沢市A042-995-6311
□埼玉県立熊谷図書館@熊谷市A048-523-6291
□熊谷市立図書館@熊谷市A048-525-4551B「石川文庫」=漢文および漠静(江戸時代)、書論および書道、宗教関係その他
□上尾市図書館@上尾市A048-773-8521
□市立秩父図書館@秩父市A0494-22-0943B「高野・松本家古文書文庫」=郷土資料としての年貢関係御用日記など約千冊
  千葉県
□千葉県文書館@千葉市A043-227-7555
□千葉県立中央図書館@千葉市A043-222-0116
□干葉県立中央図書館@千葉市A043-222-0116B「大原幽学関係資料」=大原幽学の日記、言行、控えなどの和書(1824〜68)
□日本貿易振興会アジア経済研究所図書館@千葉市A043-299-9716
□干葉市稲毛図書館@千葉市A043-254-1845
□我孫子市民図書館@我孫子市A0471-84-1110
□千葉県立西部図書館@松戸市A047-385-4133
□松戸市立図書館@松戸市A047-365-5115
□市川市中央図書館@市川市A047-320-3333
□船橋市中央図書館@船橋市A047-460-1311
□船橋市図書館@船橋市A047-448-4899B「房総資料」=房総関係の古書(古文書、記録の製本されたものを含む)、古文書(幕末)、絵画、古地図など
□習志野市立大久保図書館@習志野市A047-475-3213
□市立図書館@栢市A0471-64-5346
□興風会図書館@野田市中A04-7123-7611B「有吉文庫」=朝鮮古代史の和書(1915〜1944)など約百冊
□浦安市立中央図書館@浦安市A047-352-4646
□成田山仏教図書館@成田市A0476-221-0407
□米本図書館@香取郡A0479-75-1053B「並木栗水の蔵書」=朱子学者並木菜水の著書ならびに蔵書を収集したもの
□千葉県立東部図書館@旭市A0479-62-7337
□千葉県立東部図書館@旭市A0479-62-7337
□市原市立中央図書館@市A0436-23-4946
□袖ヶ浦市立中央図書館@袖ヶ浦市A0438-63-4646
□つくば市立中央図書館@茨城県つくば市A0298-56-4311
  東京都
□日本交通公社旅の図書館@千代田区A03-3214-6051
□ふるさと情報プラザ@千代田区A03-3284-0855
□都立日比谷図書館@千代田区A03-5302-0101B「東京誌料」=郷士資料、和書(江戸〜昭和)、錦絵、江戸絵図、匹戸城建築図、江戸行政資料、江戸文学資料、江戸風俗資料、江戸演劇資料。江戸研究の宝庫といわれている
□線の資料室@千代田区A03-5532-1346
□財務省文庫(財務総合政策研究所)@千代田区A03-3581-4111
□原子力公開資料センター@千代田区A03-3509-6131
□(独)工業所有権総合情報@千代田区A03-3501-5765
□国土交通省図書館(拒絶)@千代田区A03-5253-8332
□国会分室@千代田区A03-3581-9123
□都市開発協会都市問題図書館@千代田区A03-3580-3871
□宮内庁書陵部@千代区A03-3213-1111
□気象庁図書館@千代田区A03-3212-8341
□東京市政調査会市政専門図書館@千代田区A03-3591-1264
□経済産業省図書館@千代田区A03-3501-1511
□厚生労働省図書館@千代田区A03-3595-2180
□外務省図書館@千代田区A03-3580-3311
□国立国会図書館@千代田区A03-3581-2331B「播磨文庫」=帝政ロシア一般史、ロシヤ革命史、日露交渉史など露文資料が多い。総計11016冊。「彌富文庫」=和歌・歌学関係書(江戸時代の和書)。中島広足の稀本および番人本を含む。「藩政資料コレクション」=(国立国会図書館国会分館藩政資料室)明治維新の功労者たちの書簡や書類など多数。岩倉具視、大久保利遺、伊藤博文、山県有朋、榎本武揚、井上毅、勝海舟、福沢諭吉らの文藩、原稿など
□農林水産省図書館@千代田区A03-3591-7091
□文部科学省図書館@千代田区A03-5253-4111
□環境省図書館@千代田区A03-3581-3351
□東京商工会議所会員情報部経済資料センター @千代田区A03-3283-7690
□交通博物館図書室@千代田区A
□上智大学図書館@千代田区A03-3238-3510B「キリシタン文庫」=キリシタン史研究資料。キリシタン迫害に関する記録の写本多数。キリシタン布教に関する膨大な史料もある。『日本布教史』『殉教史』『聖人伝』など
□千代田区立千代田図書館@千代田区A03-3264-2111
□イタリア文化会館図書室@千代田区A03-3264-6011
□国立公文書館内閣文庫@千代田区A03-3214-0621B「江戸幕府記録」=江戸幕府の記録の原本および写本(和書=江戸期)。幕府および明治政府の集書。重要文化財指定の『慮山記』などもある。「古文書関係」=山科、中御門、万里小路、押小路、広橋、日野家などの公家文書。朽木、緒川などの武家文書、大乗院文書、その他江戸時代採訪諸文書および記録など。「昌平坂学問所本」=漢籍、和書(室町〜江戸時代末)で総記、語学、文学、歴史、地誌、政治、教育各般にわたる。林大学頭の旧蔵書も含む。「和学講談所本」=語学、文学、歴史、地誌、神祗、政書および漢書。塙保己一の始めた和学講談所の蔵書である。幕府の地誌編纂事業を主宰した松平定常の「編修地志備用典籍」という朱印のある記録など
□全国市有物件災害共済会防災専門図書館@千代田区A03-5216-8716
□海事産業研究所海事資料センター@千代田区A03-3265-5235
□日本経営史研究所経営史料センター@千代田区A03-3262-1090
□公文書館内閣文庫@千代田区A
□法政大学図書館@千代田区A03-3264-9511B「協調会文庫」=社会問題の和書17100冊など計59900冊
□最高裁判所図書館@千代田区A03-3264-8111
□証券広報センター証券情報室@中央区A03-3667-2754
□丸善-本の図書館@中央区A03-3272-7211
□日本図書館協会@中央区A03-3523-0811
□印刷図書館@中央区A03-3551-0506
□中央区立京橋図書館@中央区A03-3543-9025
□松竹大谷図書館@中央区A03-5550-1694
□ラスキン文庫@中央区A03-3542-7874
□日本聖書協会聖書図書館@中央区A03-3567-1995
□ワールド-マガジン-ギャラリー@中央区A03-3545-7227
□食の文化ライブラリ@中央区A03-5250-8357
□運輸政策研究機構情報資料室@港区A03-5470-8413
□NHK放送博物館図書室@港区A03-5400-6900
□日本航空協会航空図書館@港区A03-3502-1205
□東京アメリカンセンターレファレンス資料室@都港区A03-3436-0901
□三康文化研究所付属三康図書館@港区A03-3431-6073
□東京都公文書館@港区A03-5470-1333B「都政史料」=もと都政史料館収蔵の江戸開府以来の膨大な史料がある。明治35年以来東京市の修史事業に関連して集められた記録・文献・図書類が約7万点
□巷区立みなと図書館@港区A03-3437-6621
□中小企業総合事業団図書館@港区A03-3433-8811
□ジェトロ-ビジネスライブラリー@港区A03-3582-1775
□駐日大韓民国大使館韓国文化院図書室@港区A03-5476-4971
□日本学術会議図書飽@港区A03-3403-3288
□文部科学省統計数理研究所統計科学情報センター@港区A03-5421-8719
□東京都立日比谷図書館@千代田区A03-3502-0101
□東京都立中央図書館@港区A03-3442-8451
□国際交流基金アジアセンター-ライブラリー@港区A5562-3895
□東京ドイツ文化センター図書館@港区A03-3583-7280
□アートカタログ・ライブラリー@港区A03-5562-9574
□国際交流基金本部図書館@港区A03-5562-3527
□国民生活センター情報資料室@港区A03-3443-1381
□慶応義塾図書館@港区A03-3453-4511B「星文庫」=和・漢・洋の古典1万冊。この文庫の特色は、文字通り古今東西の修養書を収集したもので、星亨の個人蔵書。「福沢文庫」=創立者福沢諭吉の自筆稿本、手沢本、墨蹟、書簡類ならびに福沢門下生著書、間藤文献。「幸田文庫」=史学、書誌学、とくに日欧通交史関係の貴重な資料が多い。和書は古版本、未刊写本に富み、地図(江戸時代〜)、和・漢書(奈良時代〜)などの蔵本が多い。「佐々木文庫」=日経・子・史・集、国文学、仏教の和漢書など約8千冊。とくに儒学碗係が最も多い(和刻湊籍葡)。「武家文書」=反町十郎氏寄贈の武家文書。和書軍19点は南北朝〜江戸初期の戦国時代名将の自筆文番を網羅。「高橋笹庵文庫」=茶道、水戸学などの書が多い。大部分は『大正名器鑑』の編纂に使用した茶道文献で、ほかに水戸学関係の刊本、未刊写本も含む。「田中文庫」=歴史学の和・漢・洋書。歴史学を中心として文化科学の各部門に亘る。とくに漢籍、西欧人の東洋研究書に善本がある
□豪日交流基金オーストラリア図書館@港区A03-5232-4005
□水産資料館(東京東洋大学附属)@港区A03-5463-0430B「漁村古文書」=漁村に関する写本、古文書など。漁業制度改革の参考資料として収集したもの。日本沿岸の漁業制度資料として貴重。北極・南極の探検記などもある
□国立公衆衛生院附属図書館@港区A03-3441-7111
□東京都美術館美術図書室@台東区A03-3823-6921
□東京文化会館所蔵資料室@台東区A03-3828-2111
□台東区立中央図書館@台東区A03-5246-5911
□東洋文庫@文京区A03-3942-0121
□文京区立鴎外記念本郷図書館@文京区A03-3828-2070
□文京区立真砂図書館@文京区A03-3815-6801
□東京大学図書館@文京区A03-3812-2111
□東京大学総合図書館@文京区A03-5841-2643B「阿川文庫」=中国哲学・文学書、李朝史料(朝鮮本)などの漢書約5千冊。「霞亭文庫」=蔵書は江戸小説の集大成である。とくに御伽草子、浮世草子、金平本などがあり、西鶴本や音浄瑠璃本、『古今4場展盲人一首』など、珍費な書物が多い。「南葵文庫」=紀州徳川家の旧蔵書。国史、国文に関するものが多く、約5千冊の一大文庫。古本類苑編纂関係、有職故実関係、旧対馬藩主の記録など重要なものが多い。「萩野本」=国史関係の和番が約650冊。「穂積文庫」=『御成敗式目』関係の貴重書千冊以上。「鴎外文庫」=歴史(伝記)に関する和書(武鑑、江戸地図)など鴎外旧蔵の図書が2万冊に近い。興津家由緒書、校勘家事蹟、渋江家乗、抽斎の親戚ならびに門人などの記録。武鑑は千冊以上(寛文以降)ある。「岡村文庫」=岡村金太郎旧蔵の往来物約1800冊。「青洲文庫」=渡辺蘭洲旧蔵の江戸時代小説と漢籍類約2万5千冊。「田中文庫」=田中芳男旧蔵の本草学、動物学、幾学、水産学、林学書約6千冊
□東京大学史料編纂所@文京区A03-5841-5997B「外務省引継本」=外交史料の和・洋書2千冊。江戸幕府外国奉行所文書を含む。外務省より移管されたもの。「後藤家本」=日本史料が総計330冊、合綴約3百冊(江戸時代)「池田家記録」=日本史料が和書約6百冊、とくに安政の大獄の史料。「維新史料引継本」=暮未維新史、伝記、和書、洋書。中でも維新史関係の伝記が多い。幕末維新史、同伝記の和書総計約3万3千冊。文部省維新史料編纂事務局の蔵書を移管したもので、貴重書が多い。「近藤重蔵遺書」=江戸幕府の旗本で、重職を歴任、探検家、書誌学者として有名な近藤慮蔵の伝記。和書3千冊以上
□北区立中央図書館@北区A03-3912-8566
□紙の博物@北区A03-3916-2320B「紙に関する集書」=和書、漢書、洋書多数。ほかに山口県、福井県、山梨県、埼玉県、栃木県、茨城県などの和紙生産地における紙の生産及び取引の古文書(徳川初期)を複写。世界唯一の紙専門の博物
□教科書の図書館葉書文庫@北区A03-3927-3680
□東京ゲーテ記念@北区A03-3918-0828
□荒川区立南千住図書館@荒川区A03-3807-9221
□足立区立梅田図書館@足立区A03-3840-4646
□葛飾区立葛飾図書館@葛飾区A03-3607-9201
□蔵前国技館内@墨田区A03-3623-5111B「相撲博物館」=200年間の相撲資料が収集されている。このほか、平安朝における節会相撲、鎌倉時代以後の武家相撲に関する古文書、絵巻物などの歴史的参考品など
□墨田区立あずま図書館@墨田区A03-3612-6068
□江戸川区立中央図書館@江戸川区A03-3656-6211
□教科書研究センター附属教科書図書館@江東区A03-5606-4314
□江東区立江東国書館@江東区A03-3640-3151
□品川区立品川図書館@品川区A03-3471-4667
□中野区立中央図書館@中野区A5340-5060
□自費出版図書館@品川区A03-5496-5280
□大田区立大田図書館@大田区A03-3758-3051
□ラテン-アメリカ協会資料室@渋谷区A03-3403-2661
□国際連合広報センター資料室@渋谷区A03-5467-445
□渋谷区立中央図書館@渋谷区A03-3403-2591
□日仏会館図書室@渋谷区A03-5421-7643
□青山学院大学間島記念@渋谷区A03-3409-8111B「若宮文庫」=社会学、歴史、歴史学など約5500冊
□国学院大学図書館@渋谷区A03-5466-0159B「甘露堂文庫」=江戸文学の和書。江戸時代の洒落本、役者評判記、遊里評判記など。また、同館の貴重書として刊本、写本、各家自筆本、各家手沢本など330冊。「久我家古文書」=久我家伝来の文番で荘園関係の史料(寿永2年〜明治)。「黒川文庫」=明治の国学者、黒川真頼収集の神道関係和書704冊(江戸時代〜明治)
□国学院大学考古学資料@渋谷区A03-5466-0159B「山川氏旧蔵書」=山川弘至氏の旧蔵番で日本史蹄孫の和-漢書200余冊
□市川房枝記念会図書室@渋谷区A03370-0238
□積水ハウス住まいの図書館@渋谷区A03-5352-3457
□前田育徳会尊経閣文庫@目黒区A03-3467-0263B「尊経閣文庫」=藩祖前田利家の室、松子に始まり、三代利常を経て5代綱紀に至って大成。珍籍奇書を天下に集め、その後前田藩の藩政記録を加えて収蔵
□目黒区立守屋図書館@目黒区A03-3711-7465
□国立教育研究所教育研究情報センター教育図書館@日黒区A03-5721-5099
□世田谷区立中央図書館@世田谷区A03-3429-1811
□駒澤大学図書館@世田谷区A03-3418-9048
□駒沢大学図書館@世田谷区A03-3418-9163B「忽滑谷文庫」=仏教学の漢書2千数百冊、歴史地誌の和書260数冊。その総計3千数百冊
□日本ロシア語情報図書館@世田谷区A03-3429-8239
□大宅壮一文庫(大宅文庫)@世田谷区A03-3303-2000
□静嘉堂文庫@世田谷区A03-3700-2250
□五島美術@世田谷区A03-5777-8600B「大東急記念文庫」=平安〜江戸時代の和・漢書があらゆる種類約2万3千余冊収蔵され、国宝・重文および同類を多数含んでいる稀親書の大宝庫である
□秩父宮記念スポーツ図書館@新宿区A03-3403-1159
□日清食品-食の図書館@新宿区A03-3205-5025
□新宿区立中央図書館@新宿区A03-3364-1421
□現代マンガ図書館@新宿区A03-3203-6523
□国立感染症研究所附属図書館@新宿区A03-5285-1111
□日本労働研究機構労働図書館新宿ライブラリー@新宿区A03-5321-3113
□三井文庫@中野区A03-3387-9431
□全国勤労青少年会館サンプラザ図書館@中野区A03-3388-1173
□東京子ども図書館@中野区A03-3565-7711
□杉並区立中央図書館@杉並区A03-3391-5754
□早稲田大学図書館@新宿区A03-3203-2597
□早稲田大学図書館@新宿区A03-3203-5581B「洋学資料」=本邦蘭学文献の宝庫である。稲村3伯の編になる『江戸ハルマ和解』(稀本)、大槻玄沢の『重訂解体新書』(稿本)、字多用榕庵の『舎密開宗』(稿本)などの自筆本を多く収蔵している
□早稲田大学内坪内博士記念演劇博物@新宿区A03-5286-1829B「歌舞伎資料」=台帳(江戸時代)、役者評判記、番付、芝居絵など多数。早稲田大学図書館がその大半を収集した世界有数の演劇図書館「安田文庫安田」能楽関係の和書(室町および江戸時代)、歌舞伎関係の和書(江戸時代)、絵画写真(江戸後期〜明治)など。珍品としては『許多脚色帖』の豪華版、万治・寛文から幕末までの芝居番付の年代順編纂がある
□豊島区立中央図書館@豊島区A03-3983-7861
□謙堂文庫@豊島区A03-3984-5077
□徳川林政史研究所図書館@豊島区A03-3950-0111B「北地史料」=八雲史料・蝦夷史料(江戸時代〜明治時代)。蝦夷関係図書ならびに8雲農場開拓経営記録(参考図書を含む)など。「維新史料」=主として尾張藩の椎新関係資料。原2写本(参考図書を含む)など。総計約2千5盲点(明治維新前後)。「国史史料」=国史1般に関する基本図書、参考資料(古文書記録を含む)。総計約2千冊。「尾張藩史料」=尾張藩政史料。主として江戸時代の原史料(謄写史料を含む)総計約千入官50点。徳川義親の私蔵資料を含むが、大部分は当所の収集によるもの。「徳川家文書」=徳川林政史研究所図書館@江戸初期から明治初年までの徳川文書・記録(旧藩記録)の原本が総計8770点
□立教大学図書館@豊島区A03-398512215
□学習院大学文学部国文研究室@豊島区A03-3986-0221B「三条西家旧蔵 物語・和歌関係図書」=『伊勢物語』関係書、『源氏物語』関係書、能因本『枕草子』(いずれも室町時代の和書)。その他和歌関係の和書など
□日本大学医学部分@板橋区A03-3972-8111B「富士川文庫」=医学史に関する和事(古写本)。寛永から弘化頃までの古本が多く、書画も千点以上ある。とくに『延寿撮要』『家伝通外方』『換骨抄』の貴重本がある
□板橋区立中央図書館@板橋区A03-3967-5261
□武蔵大学図書館@練馬区A03-5984-3720B「原田記念文庫」=国史、国文関係の和書約2200冊
□農文協図書館(食と農の専門図書虎)@練馬区A03-3928-7550
□日本労働研究機構資料センター@練馬区A03-5991-5032
□練馬区立光が丘図書館@練馬区A03-5383-6500
□武蔵野市立中央図書館@武蔵野市A0422-51-5145
□武蔵野市立図書館@武蔵野市A0422-51-5131B「武蔵野文庫」=江戸、東京、武蔵野、武蔵国に関する郷土地誌。雑誌、地図、絵図、パンフレット多数
□成蹊大学図書館@武蔵野市A0422-37-3857B「中村正直文庫」=中村正直(1832〜1891)の旧蔵本。文学関係その他の和書(1746〜1891)642冊
□アジア・アフリカ図書館@三鷹市A0422-44-4640
□三鷹市立三鷹図書館@三鷹市A0422-43-9151
□調布市立中央図書館@調布市A0424-41-6181
□府中市立中央図書館@府中市A042-362-8647
□小金井市立図書館@小金井市A042-383-1138
□国分寺市立本多図書館@国分寺市A042-324-2022
□くにたち中央図書館@国立市A042-576-0161
□一橋大学附属図書館@国立市A042-580-8224B「三浦文庫」=歴史一般の和・漠-洋書を総計約11500冊収蔵
□小平市中央図書館@小平市A042-345-1246
□西東京市中央図書館@西東京市A0424-65-0823
□立川市中央図書館@立川市A012-528-6800
□東京都立多摩図書館@立川市A042-524-7186
□首都大学東京図書情報センター@八王子市A042-677-2404B「水野家史料」=幕政関係史料の和書(徳川中期〜明掩初期)、藩政関係史料、学芸関係史料、書画、絵図、兵学関係史料、遺品など
□八王子市中央図書館@八王子市A0426-64-4321
□町田市立中央図書館@町田市A042-728-8220
□無窮会図書館@町田市A042-725-9786B「金石文字学」=段墟書契、甲骨卜辞、吉金文字、石鼓文などの漢書、説文関係(吉田増蔵の蔵書)など多数。特に、依田学海の全著作と自筆日記は見逃すことのできないものの1つ
□昭島市民図書館@昭島市A042-543-1523
□東久留米市立中央図書館@東久留米市A424-75-4646
□多摩市立図書館@多摩市A012-373-7955
  神奈川県
□神奈川県立川崎図書館@川崎市A044-233-4537
□川崎市公文書館@川崎市A044-733-3933
□川崎市立中原図書館@川崎市A044-722-4932
□横浜市中央図書館@横浜市A045-262-0050
□神奈川県立図書館@横浜市A045-241-3131
□神奈川県立図書館@横浜市A045-241-3131
□大倉精神文化研究所付属図書館@横浜市A045-542-0050
□相模原市立図書館@相模原市A042-754-3604
□神奈川県立金沢文庫@横浜市A045-701-9069B「金沢文庫」=金沢文庫の古書及び古文書2万冊。金沢文書=武将書状篇、僧侶書状篇、闕各書状篇など。古美術品、典籍、文書、仏塔絵画。とくに珍籍『文選集注』をはじめ、豊美指定のもの多数「神奈川県郷土資料」=一般郷土資料としての和・洋書のほか、錦絵など1枚物(幕末〜明治初期)、近世古文書原稿、近辺出土土器、古美術写真など「兼好法師関係史料」=『徒然草』に関する諸本。本文のみの刊本と注釈書、複製本、奈良絵本、徒然草絵巻などの和本。兼好法師関係の史料として、家集、伝記、消息(手紙)など
□横須賀市立中央図書館@横須賀市A0468-22-2202
□神奈川県立公文書館@横浜市A045-364-4456
□神奈川県ライトセンター@横浜市A045-364-0023
□大和市立図書館@大和市A046-2631-0211
□厚木市立中央図書館@厚木市A046-223-0033
□海老名市立図書館@海老名市A046-231-5152
□鎌倉市中央図書館@鎌倉市A0467-25-2611
□小田原市立図書館@小田原市A0465-24-1055
□藤沢市総合市民図書館@藤沢市A0466-43-1111
□茅ヶ崎市立図書館@茅ヶ崎市A0467-87-1001
□平塚市中央図書館@平塚市A0463-31-0415
□伊勢原市立図書館@伊勢原市A0463-92-3500
  新潟県
□長岡市立中央図書館@長岡市A0258-32-0658
□上越市直江津図書館@上越市A025-545-3232
□新潟大学付属図書館教育学部高田分校分@上越市A0255-24-5013B「高田藩史」=郷土資料としての和書(享和元年〜明治3年)。とくに高田藩記録が多い
□上越市立高田図書館@上越市A025-523-2603
□上越市立高田図書館@上越市A0255-23-2603
□柏崎市図書館@柏崎市A0257-22-2928
□小千谷市立図書館@小千谷市A0258-82-2724
□新潟市立沼垂図書館@新潟市A025-241-4116
□白根市立図書館@白根市A025-372-5510
□新潟県立文書館@新潟市A025-284-6011
□新潟県立図書館@新潟市A025-284-6001
  富山県
□富山県視覚障害者福祉センター@富山市A076425-6761
□富山市立図書館@富山市A076-436-0178
□富山県公文書館@富山市A076-434-4050
□富山県立図書館@富山市A0764-36-0178
□高岡市立中央図書館@高岡市A0766-20-1567
□氷見市立図書館@氷見市A0766-74-8226B「中辻文庫」=歴史書を主体とする和・漢書約1万7千冊
□魚津市立図書館@魚津市A0765-22-0462
□黒部市立図書館@黒部市A0765-54-2311
  石川県
□金沢市立玉川図書館@金沢市A076-221-1960B「加越能文庫」=前田藩の藩政記録で総計約2万冊。もと前田家の尊経閑文庫中の貴重な郷土資料
□金沢市立玉川図書館@金沢市A076-221-1960
□金沢大学付属図書館理学部分室@金沢市A0762-62-4281B「浦井文庫」=歴史開係の図書。和・拝啓、和雑誌など「用和堂文庫」=有職故実ならびに軍学関係の図書。和・漢書、軸物、一枚物など
□石川県立図書館@金沢市A076-223-9578
□加賀市立図書館@加賀市A0761-73-0888
□小松市立図書館@小松市A0761-24-5311
□輪島市中央図書館@輪島市A0768-22-2926
  福井県
□福井市立図書館@福井市A0775-20-5000
□福井県立図書館@福井市A0776-24-5167B「松平文庫」=約千点の越藩史料がある。藩史、藩主ならびに藩士の伝記。『越藩史略』『片聾記』『国事叢記』『神目金』、地誌類では『越前国名蹟考』が白眉
□敦賀市立図書館@敦賀市A0770-22-1868
□鯖江市図書館@鯖江市A0778-52-0089
□小浜市立図書館@小浜市A0770-52-1042
  山梨県
□山梨県立図書館@甲府市A055-226-2586B「甲州文庫」=豊富な甲州の庶民資料。『甲陽軍鑑』も異本に至るまで全部そろい、庶民の離縁状、遺言状、夜逃げの書置、落書、売女の書付、天保年間の恋文などまで
□甲府市立図書館@甲府市A055-235-1427
□山梨市立図書館@山梨市A0553-22-9600
□韮崎市立図書館@韮崎市A0551-22-1121
  長野県
□長野市立図書館@長野市A026-232-3558
□長野市立長野図書館@長野市A026-232-3558
□県立長野図書館@長野市A026-228-4500
□県立長野図書館@長野市A026-228-4500
□小布施町立図書館@上高井郡A026-247-2747
□山ノ内町立蟻川図書館@下高井郡A0269-33-1184
□市立須坂図書館@須坂市A026-245-0784
□中野市立図書館@中野市A0269-26-5841
□上田市立図書館@上田市A0268-22-0880B「花月文庫」=郷士資料の和書が主で、約1万冊
□長野県立歴史館@千曲市A026-274-2000
□長野市立南部図書館@長野市A026-292-0143
□坂城町立図書館@埴科郡A0268-82-3371
□千曲市立戸倉図書館@千曲市A026-276-7001
□市立飯山図書館@飯山市A0269-62-1118
□松本市中央図書館@松本市A0263-32-0099
□松本市中央図書館@松本市A0263-32-0099
□取訪市図書館@諏訪市A0266-52-0429
□市立岡谷図書館@岡谷市A0266-22-2031
□飯田市立中央図書館@飯田市A0265-22-0706
  岐阜県
□岐阜県歴史資料@岐阜市A058-263-6678
□岐阜県図書館@岐阜市A058-275-5111
□岐阜市立図書館@岐阜市A058-262-2924
□関市立図書館@関市A0575-24-2529
□大垣市立図書館@大垣市A0584-78-2622B「郷土名家遺著文庫」=関ケ原戦役読書、蘭学書など。『万葉名所歌集』『艸木図説』『舎密開宗』など貴重書が多い
□各務原市立中央図書館@各務原市A583-83-1122
□美濃加茂市中央図書館@美濃加茂市A0574-25-7316
  静岡県
□裾野市立鈴木図書館@裾野市A0559-92-2342
□沼津市立図書館@沼津市A0559-52-1234
□三島市立図書館@三島市A0559-831-0880
□御殿場市立図書館@御殿場市A0550-821-0391
□熱海市立図書館@熱海市A0557-86-6591
□下田市立図書館@下田市A0558-22-4352
□富士市立中央図書館@富士市A0545-51-4946
□富士宮市立中央図書館@富士富市A0544-26-5062
□静岡市立中央図書館@静岡市A054-247-6711
□静岡県立中央図書館葵文庫@藤岡市A054-262-1242B「久能文庫」=歴史、地理、政治、法制、兵事の和書(中でも明治初期行政資料は貴重)。徳川家の「駿府学校」の図書でわが国最初の蘭和対訳辞書『ハルマ和解』の原本など。「静岡文庫」=徳川幕府旧蔵の洋学資料(英・蘭・独・仏)。万延元年、日米修好条約批准書交換のため新見豊斬守らがアメリカを訪れた際献呈された図書が注目をひく
□清水市立中央図書館@清水市A0543-54-1331
□浜松市立中央図書館@浜松市A053-456-0234
  愛知県
□豊橋市中央図書館@豊橋市A0532-31-3131
□岡崎市立国書館@岡崎市A0564-51-2251
□西尾市立図書館@西尾市A0563-56-6200
□西尾市岩瀬文庫@西尾市A0563-56-2459
□西尾市立岩瀬文庫@西尾市A0563-57-3201B「岩瀬文庫」=国史、国文、本草、三州史料、その他の和・漢書、古写本、古版本、名家自筆稿本、拓本などで総計約9万2千冊
□安城市立中央図書館@安城市A0566-76-6111
□刈谷市中央図書館@刈谷市A0566-25-6000B「村上文庫」=この文庫が高く評価されるのは、わが国の書物の歴史上で貴重な勅版(『日本書紀』の神代巻2巻)、光悦本、直江本、幕末頃の学者の旧蔵書を多く所蔵しているため
□愛知県公文書館@名古屋市A052-961-2111
□名古屋盲人情報文化センター@名古屋市A052-654-4521
□愛知芸術文化センター愛知県図書館@名古屋市A052-212-2323
□名古屋市市政資料@名古屋市東区A052-953-0051
□名古屋市蓬左文庫@名古屋市A052-935-2173B「駿河御譲本」=徳川家康遺愛の和一漢書(鎌倉時代〜慶長)。とくに朝鮮古刊本(15〜16世紀)が豊富。なお「蓬左」とは名古屋の雅名
□愛知県勤労会館労働図書資料室@名古屋市A052-733-1148
□名古屋市鶴舞中央図書館@名古屋市A052-741-3131B「名古屋市史編纂資料」=郷士資料としての名古屋、尾張および尾張藩関係の和書4600余(江戸時代〜明治)
□豊田市中央図書館@豊田市A0565-32-0717@565-321-0717
□東海市立中央図書館@東海市A052-601-5335
□犬山市立図書館@犬山市A0568-62-6300
□古屋大学文学部図書室@名古屋市A052-789-2208B「高木家文書」=郷土資料1万点(江戸時代)。木骨、長良、揖斐三川治水文書ならびに旗本家文書
□小牧市立図書館@小牧市A0568-73-9951
□春日井市立図書館@春日井市A0568-81-2964
□一宮市立豊島図書館@一宮市A0586-72-2343
  三重県
□四日市市立図書館@四日市A0593-52-5108
□桑名市立中央図書館@桑名市A0594-22-0562
□鈴鹿市立図書館@鈴鹿市A0593-82-0347
□鈴鹿市立図書館石薬師文庫@鈴鹿市A059-382-0347B「竹柏園文庫」=古写本、古刊本、貴意書など首30点を収蔵
□三重県立図書館@津市A059-233-1184
□三重県立図書館@津市A059-233-1182
□津市図書館@津市A059-229-3321
□松阪市立図書館@松阪市A0598-21-3190
□神宮文庫@伊勢市A0596-22-2737B「神宮文庫」=神宮関係資料の和書(平安末期〜明治初期)。神道学の宝庫。文学、歴史、地誌など。『古事記』上巻のほかに重要美術品がある。水戸烈公の奉献文つきの『大日本史』や、大塩平8郎自筆の『洗心洞衝記』なども有名である
□伊賀市立図書館@伊賀市A0595-21-6868B「芭蕉文庫」=芭蕉の真顔、巻幅、俳句、俳詔書など多数。そのほか「朝日古典全書」の底本となった『嵯峨日記』や『猿蓑歌仙』の草稿など貴重なものが多い「郷土考古資料」藩政資料とその他郷土資料約1700冊。古文書、古図、考古資料、市史資料など
□伊勢市立図書館@伊勢市A0596-21-0077
  滋賀県
□草津市立図書館@草津市A077-548-9691
□大津市立図書館@大津市A077-526-4600
□延暦寺叡山文庫@大津市A077-578-0505
□延暦寺内叡山文庫図書館@大津市A077-578-0001B「叡山文庫」=比叡山延暦寺に所蔵の全図書を収集整理してある。書籍のほかに徳川時代全期の延暦寺関係の文書類2万4千点があり、当時の関係事件の研究資料として欠かせないもの
□滋賀県立図書館@大津市A077-548-9691
□彦根市立図書館@彦根市A0749-22-0649B「琴堂文庫」=井伊家の旧蔵書で、江戸時代の和・漢書が1万数千冊。内容は仏教書、易関係のほか能楽、本草、暦学、古代兵法などにおよび、珍書をさがす楽しみがある「開国記念文庫」江戸時代の外交資料。和書(明和年間〜明治年間。巻子本なども含む)、開国資料の文書、絵画など。大正天皇の即位御大典を記念して町の有志が集めたもの
□滋賀大学経済学部附属史料@彦根市A0749-27-1046B「中井家文書」=中井家の古文書・古記録が約1万5千点(江戸時代後期)。別に、菅浦文書(鎌倉時代〜江戸時代の古文書・古記録)がある
□近江八幡市立図書館@江八幡市A0748-32-4090
□八日市市立図書館@八日市市A0748-24-1515
  京都府
□龍谷大学図書館@京都市A075-343-3311B「写字台文庫」=和・漢の写本コレクションで、『源氏物語細流抄』『詞源要略』などの手沢本や、識語のある『平家物語』、書写の『徒然草』など国文関係の写本が多い。また、国宝的な珍書もある
□同志社大学図書館@京都市A075-251-3573
□大谷大学図書館@京都市A075-432-3131B「禿庵文庫」=中国史・文学関係、真宗学関係、仏教学関係に大別しうるが、内容的にはむしろ善本稀親本類。拓本に傑出したものがある
□京都市中央図書館@京都市A075-802-3133 2008
□京都府立総合資料@京都市A075-723-4831
□京都府立図書館@京都市A075-762-4655
□京都大学図書館@京都市A075-753-2613
□京都大学法学部図書館@京都市A075-753-3114B「小早川文庫」=日本法制史の和書。その他、同図書室には日本法制史資料(江戸時代)が3千冊ある
□京都大学附属図書館@京都市A075-751-2111B「平松本」=国文、国史資料の系譜、補任、記録、政審、有職、神祇、仏事、国文などの和書千8百冊(室町〜江戸時代)「維新特別資料文庫」=明治維新史料。志士遺墨、遺品、姪新関係の図書。「河合本」=朝鮮古記類、経書、詩文集、史書その他の朝鮮音文献が総数2千冊以上(李朝写または刊)「菊帝本」=国文・国史史料の和書(室町〜江戸時代の写本)千300冊。国史、国文のほか有職故実、古典邦楽に関する書が多い。「中院本」=記録、日記、家伝、系譜、有職故実など国文、国史資料の和書。通勝・適材の日記、家集を集めたもので、徳川初期の宮廷生活を語る貴重な根本史料
□京都大学人文科学研究所図書館@京都市A075-753-6907B「松本文庫」=印度哲学、仏教学の和・漢書。貴重書は『宗版肇論中呉集解』『橘寺古写本大唐西域記』『大慈恩三蔵法師伝』などの貴豆書がある「内藤文庫」中国歴史、とくに満州史資料の漢書(『元朝秘史』『元典葦』=鈔本)その他、拓本が3千5百点
□京田辺市立中央図書館@京田辺市A0774-65-2500
□宇治市中央図書館@宇治市A0774-20-1511
□長岡京市立図書館@長岡京市A075-951-4646
□亀岡市立図書館@亀岡市A0771-24-4710
  大阪府
□大阪府立中之島図書館@大阪市A06-6203-0474
□大阪商工会議所商工図書館@大阪市A06-6944-6313
□日本ライトハウス盲人情報文化センター@大阪市A06-6441-0015
□大阪市公文書館@大阪市A06-6534-1662
□大阪市立中央図書館@大阪市A06-6539-3300
□大阪府公文書館@大阪市A06-6675-5551
□大阪市立大学図書館@大阪市A06-6605-3240B「森文庫」=日本近聡史の伝記に関する文献を中心とするコレクションで、国文、地臆、歴史関係の図書が多い。和書の総数は約1万冊
□豊中市立岡町図書館@豊中市A06-6843-4553
□阪急学園池田文庫@池田市A072-751-3185B「池田文書」=演劇関係の図書5千8百余冊と錦絵(江戸絵・上方絵)、上方芝居番付、上方芝居絵看破などを多数収蔵。1般書も約5万2千冊ある
□吹田市立中央国書館@吹田市A06-6387-0071
□国立民族学博物館情報管理施設図書室@吹田市A06-6878-8228
□摂津市民図書館@摂津市A06-6319-0577
□茨木市立中央図書館@茨木市A726-27-4129
□高根市立中廃園書館@高槻市A0726-74-7800
□寝屋川市立中央図書館@寝屋川市A072-838-0141
□枚方市立枚方図書館@枚方市A072-846-4761
□大阪府立中央図書館@東大阪市A06-6745-9045
□東大阪市立永和図書館@東大阪市A06-6781-5500
□八尾市立八尾図書館@八尾市A0729-93-3606
□四天王寺大学図書館@羽曳野市A072-956-9958B「恩頼堂文庫」=古典籍、古文書、宸翰類など国史研究上の宝庫といわれている。とくに宸翰は後深草・後宇多天皇から孝明天皇にいたるまでの約250点が所蔵されていて圧巻である
□堺市立中央図書館@堺市A072-244-3811
□岸和田市立図書館@岸和田市A0724-22-2142
  兵庫県
□芦屋市立図書館@芦屋市A0797-31-2301
□池田市立図書館@池田市A9727-51-2508
□阪急学園池田文庫@池田市A0727-51-3185
□神戸市立中央図書館@神戸市A078-371-3351
□兵庫県公館県政資料@神戸市A078-362-4133
□神戸市文書館@神戸市A078-232-3437
□神戸ファッション美術館ライブラリー@神戸市A078-858-0054
□尼崎市立中央図書館@尼崎市A06-6481-5244
□西宮市立中央国書館@西宮市A0798-33-0189
□関西学院大学図書館@西宮市A0798-54-6476
□伊丹市立図書館@伊丹市A0727-83-2775
□宝塚市立中央国書館@宝塚市A0797-84-6121
□豊岡市立図書館@豊岡市A0796-23-6151
□姫路市立城内図書館@姫路市A0792-89-4888
□兵庫県立図書館@明石市A078-918-3366
□明石市立図書館@明石市A078-918-1021
□加古川市立図書館@加古川市A794-22-3471
□赤穂市立図書館@赤穂市A0791-43-0275
  奈良県
□東大寺図書館@奈良市A0742-22-5511
□東大寺図書館@奈良市A0742-22-5511B「薬師院文庫」=平安末期の古文書を所蔵の平安時代から徳川時代に至る東大寺文書、正倉院関係の古記録、東大寺3脚所日記、同執行所載記の青写本約300点が中心
□奈良県立奈良図書館@奈良市A074-271-0801
□奈良市立中央図書館@奈良市A0742-26-610
□天理大学附属天理図書館@天理市A0743-63-1515
□天理大学附属図書館@天理市A0743-63-9200B「よろづよ文庫」=東洋キリシタン伝道文献の宝庫である。今日世界にある「きりしたん版」29種のうち7種があり、そのうち4種は天下一本といわれる珍書中の珍書
□天理市立図書館@天理市A0743-63-0739
□奈良県立橿原考古学研究所@橿原市A0744-24-1101B「大和歴史館」=万葉関係の資料と、奈良県関係の資料(郷土資料、歴史、考古学資料)など
□橿原市立図書館@橿原市A0755-29-2121
□和歌山市民国書館@和歌山市A73-432-0010
□和歌山県立図書館@和歌山市A073-436-9500B「和歌山郷土資料」=和歌山県関係図書約4千冊。紀州藩文書、藩士系図書、県内出版新関・雑藩など
□和歌山県立文書館@和歌山市A073-436-9540
□田辺市立図書館@田辺市A0739-224697
□新宮市立図書館@新宮市A0735-22-2284
  鳥取県
□鳥取県立博物@鳥取市A0857-26-8042B「鳥取藩政資料」=旧藩資料中心の郷土資料。鳥取藩の法制、財政、地図絵図の類から、藩士家譜、町人旧功書、御褒賞帳など総数23000冊が完全に分類盤理されている
□鳥取県立図書館@鳥取市A0857-26-8155
□鳥取県立公文書館@鳥取市A0857-26-8160
□鳥取市民図書館@鳥取市A0857-27-5181
□米子市立図書館@米子市A0859-22-2612
□境港市民図書館@県境港市A0859-47-1099
  島根県
□松江市立図書館@松江市A0852-27-3220
□ライトハウスライブラリー@松江市A0852-24-8169
□島根県立図書館@松江市A08552-22-5725
□出雲市立図書情報センター@出雲市A0853-21-0487
□浜田市立図書館@浜田市A0855-22-0480
□益田市立図書館@益田市A0856-22-4222
  岡山県
□岡山県総合文化センター図書館@岡山市A086-224-1286
□岡山市立中央図書館@岡山市A085-223-3373
□岡山大学法文学部図書館@岡山市A0862-52-1111B「黒正文庫」=百姓一揆関孫の江戸時代の和書350冊
□岡山大学附属図書館@岡山市A0866-94-2008B「池田家文庫」=旧池田藩の藩政史料が約2千5百冊。その他、古文書、記録類と版本の和・漢書約千5百冊など数万巻に及ぶ。このうち加賀・長州・薩摩藩と共に著名な備前藩の記録、御幸元日記など多数「三浦文書」旧勝山藩の藩政史料(江戸後期)が千点。ほかに未整理の記録文書がある
□備前市立図書館@備前市A0869-64-1133
□津山市立図書館@津山市A0868-24-2919
□倉敷市立中央図書館@倉敷市A086-425-6030
□総社市立図書館@総社市A0866-93-4422
□金光図書館@浅口郡金光町A0865-42-2054
  広島県
□福山市中央図書館@福山市A084-932-7211
□尾道市立図書館@尾道市A0848-37-4946
□三原市立図書館@三原市A0848-62-3225
□市立竹原書院図書館@竹原市A846-22-0778
□三次市立図書館@三次市A0824-62-2639
□広島市立中央図書館@広島市A082-222-5542
□広島市こども図書館@広島市A082-221-6755
□広島市公文書館@広島市A082-243-2583
□広島県立文書館@広島市A082-245-8444
□広島県立図書館@広島市A082-241-2299
□広島平和記念資料館情報資料室@広島市A082-242-7798
□東広島市立中央図書館@東広島市A
  山口県
□岩国市立中央図書館@岩国市A0827-31-0046
□徳山市立中央図書館@徳山市A834-22-8682
□防府市立防府図書館@防府市A0835-29-0220
□下関市立下関図書館@下関市A0832-31-2226
□山口市立中央図書館@山口市A083-901-1040
□山口県立山口図書館@山口市A083-924-2111B「毛利文庫」=郷土資料(貴重書)が約5万冊。近世長州藩270年の藩政に厨する文書記録および編纂物「長州藩記録」郷土資料の貴重書が和書で約5千冊(近世全期)。長州藩の廃藩後山口県庁に引継ぎされたもので、本来は庵利文庫の資料と1体のもの「山口県史編纂収集史料」各時代にわたる郷士資料の和書。ほかに文書約1万冊「吉田松陰文書」松陰とその関係者の書翰-自筆稿本。その他松陰の事蹟、履歴資料など
□山口県文書館@山口市A083-924-2116
□山口県立山口図書館@山口市A083-924-2111
□宇部市立図書館@宇部市A0836-21-1956
□荻市立図書館@萩市A0838-25-6355
  徳島県
□香川県境覚障害者福祉センター@高松市A087-821-3991
□高松市図書館@高松市A087-861-4501
□徳島市立図書館@徳島市A088-654-4421
□徳島県立文書館@徳島市A088-668-3700
□徳島県立図書館@徳島市A088-668-3500
□鳴門市立図書館@鳴門市A088-685-0255
□香川県立文書館@高松市A087-868-7171
□香川県立図書館@高松市A087-868-0567
  香川県
□坂出市立大橋記念図書館@坂出市A0877-45-6677
□丸亀市立図書館@丸亀市A0877-22-3746
□善通寺市立図書館@善通寺市A0877-63-5188
□金刀比羅宮図書館@仲多度郡琴平町A0877-75-2121
□観音寺市立図書館@観音寺市A0875-25-2620
  愛媛県
□松山市民図書館@松山市A089-943-8008
□愛媛県立図書館@松山市A089-941-1441
□愛媛県立図書館@松山市A089-941-1441B「伊予史談会文庫」=伊予関係の郷土資料で、資料約1万点のうち図書は6千余点。他は小相子、地図、古証文など。近低庶民資料もある
□新居浜市立別子銅山記念図書館@新居浜市A0897-32-1911
□今治市立中央図書館@今治市A0898-32-0695
□大洲市立図書館@大洲市A0893-24-4419
□八幡浜市民図書館@八幡浜市A0894-22-0917
□北条市立図書館@北条市A089-22-2281
  高知県
□高知県立図書館@高知市A088-872-6307
□高知市立市民図書館@高知市A088-875-9018
□南国市立図書館@南国市A088-863-0469
□中村市立図書館@中村市A0880-35-2923
  福岡県
□北九州市立中央図書館@北九州市A093-571-148
□北九州市立文書館@北九州市A093-561-5558
□福岡市中央図書館@福岡市A092-751-9534
□宗像ユリックス図書館@宗像市A094037-1321
□九州大学文学部研究室@福岡市A092-641-1101B「麻生文庫」=日本文化に関する研究者ら貴重書として経本文庫その他安井息軒、松崎慊堂、狩谷?斎、猪飼敬所などの自筆本などがある
□福岡県立図書館@福岡市A092-641-1140C『歴史研究』拝受のお礼
□福岡県立図書館@福岡市A092-641-1123
□福岡市総合図書館@福岡市A092-852-0600
□柳川市立図書館@柳川市A0944-74-4111
□大牟田市立図書館@大牟田市A0944-55-4504
□久留米市民図書館@久留米市A0942-38-7116
  佐賀県
□佐賀市立図書館@佐賀市A0952-4001
□鳥栖市立図書館@鳥栖市A0942-85-3630
□佐賀県立図書館@佐賀市A0952-24-2900B「佐賀郷土資料」=総計は千冊近く、藩校弘道館の図書、鍋島家の寄贈図書、県人著作図書がある
□唐津市近代図書館@唐津市A0955-72-3467
□伊万里市民図書館@伊万里市A0955-23-4646
□諌早市立諌早図書館@諌早市A0957-23-4946
  長崎県
□佐世保市立図書館@佐世保市A0956-22-561
□長崎県立長崎図書館@長崎市A095-826-5257
□島原図書館@島原市A0957-54-4115
□大村市立図書館@大村市A0957-52-2457B「キリシタン関係文書」=見聞集、大村家覚藩など(主として明膵年間)
  熊本県
□熊本大学付属図書館@熊本市A096-342-2213B「松井文庫」=松井家古写本類(慶長〜明治)と日記。切支丹関係の文書。島原乱関係、旧松井支藩の行政に関する記録など
□熊本市立図書館@熊本市A096-363-4522
□熊本県立図書館@熊本市A096-384-5000
□玉名市民図書館@玉名市A0968-75-1315
□八代市立図書館@八代市A0965-32-3385
□人吉市図書館@人吉市A0966-24-3518
□大分市民図書館@大分市A097-538-3500
□大分県公文書館@大分市A0975-46-8840
□大分県立図書館@大分市A097-546-9972
□中津市立小幡記念図書館@中津市A0979-22-0679
□別府市立図書館@別府市A0977-23-2453
□臼杵市立臼杵図書館@臼杵市A0972-62-3405B「御会所日記」=御会所(藩の政務を扱う所)の延宝から明治までの日記
□佐伯市立佐伯図書館@佐伯市A0972-24-1010
□津久見市民図書館@津久見市A0972-85-0080
  宮崎県
□宮ア県立図書館@宮崎市A0985-29-2911B「日高文書」=江戸時代後期の郷土資料。代代佐土原藩士であった日高家の洋学研究の文献と、佐土原関係の誇資料からなっている
□宮崎県立図書館@宮崎市A0985-29-2911
□宮崎市立図書館@宮崎市A0985-52-7100
□延岡市立図書館@延岡市A0982-32-3058
□日向市立図書館@日向市A0982-54-1919
□都城市立図書館@都城市A0986-22-0239
□日南市立図書館@日南市A0987-25-0158
  鹿児島県
□鹿児島市立図書館@鹿児島市A099-250-8500
□鹿児島大学附属図書館@鹿児島市A099-285-7435B「玉里文庫」=薩摩藩の郷土資料1万5千余冊。島津久光公時代の蔵書で江戸時代後期よりの写本。開国文化資料などもある
□指宿市立図書館@県指宿市A0993-23-2827
□鹿児島県立図書館@鹿児島市A099-224-9511B「郷土資料中の稀書」=主として藩政時代の和・漢書で、稀書や写本類が4百余冊。
□鹿屋市立図書館@鹿屋市A0994-43-9380
  沖縄県
□沖縄県公文書館@島尻郡南風原町A098-888-3875
□浦添市図書館@浦添市A098-876-4946
□那覇市立中央図書館@那覇市098-832-2521
□沖縄県立図書館@那覇市A098-834-1218
□沖縄市立図書館@沖縄市A098-932-6881
□名護市立中央図書館@名護市A0980-53-7246
□石垣市立図書館@石垣市A09808-3-3862