トップページへ

全国歴史研究会
研究発表大会のおさそい


全国大会
新年会
会員懇談会
研究発表大会
特別イベント
全国歴史研究会 2015年
本部冬季研究発表大会のお知らせ
 
★全国歴史研究会では、春に引き続き冬の研究発表大会を催します。各会代表による三つの時代の研究発表をお楽しみください。
★会員外の方も、大歓迎です。多くの方々をおさそい下さい。

一、日  時  12月20日(土)午後1時30分より午後5時まで
              (当日受付開始=午後1時より)
一、会  場  東京都品川区西五反田1の32の2
        五反田文化会館(下記の案内図をご覧下さい)
        рO3・3491・4010
一、研究発表大会のテーマと講師
  @鎌倉「太平記の婆娑羅″イ々木道誉」
              常総歴史研究会世話人 立川誠一先生
  A江戸「黒田騒動」     古代史懇話会会長 竹村紘一先生
  B幕末「水戸黄門の虚と実を探る」
                  水戸の会会長 堀江洋之先生
一、研究発表大会の参加費 二、〇〇〇円
       
一、年末意見交換会について
*この研究発表大会終了後、約1時間30分の予定で同じ会場において、お三方の講師を囲み、年末意見交換会を催したいと存じます。今回の意見交換会は、いわゆる忘年会にかわるものです。なお、追加会場費や飲み物・お菓子代として別に二、〇〇〇円をお納め願います。

一、申し込み方法 葉書か電話かFAXで事務局までお申し込み下さい。
        定員40名ですので、お早めにお申し込み下さい。 
【問合せ先】
〒141・0031 東京都品川区西五反田2の14の10の504
歴史研究会〈研究発表大会〉係
tel03・3779・3127 fax03・3779・5063
    
【会場案内】
*会場の五反田文化会館へはJR山手線「五反田駅」の西口から右手の桜田通りに出て左に直進、目黒川にかかる五反田大橋を渡り、三つ目のビルにあるNTTドコモと薬屋の間の路地を左に入り、右側3軒目、徒歩で約5分です。都営地下鉄浅草線五反田駅、東急池上線五反田駅もご利用できます。
 
全国歴史研究会 2014年
本部春季研究発表大会のお知らせ
 
 ★歴史研究会では、一昨年に引き続き研究発表大会を催します。
今回は、徳島歴史研究会の会長と副会長による研究発表をお楽しみください。
★会員外の方も、大歓迎です。多くの方々をおさそい下さい。

一、日  時  4月5日(土)午後1時30分より午後5時まで
              (当日受付開始=午後1時より)
一、会  場  東京都品川区西五反田1の32の2
         五反田文化会館(下記の案内をご覧下さい)
         рO3・3491・4010
一、主  題  本部春季研究発表大会
一、 テーマと講師
@「邪馬台国阿波説を提起する」笹田孝至先生(徳島歴史研究会会長)
★北九州と畿内大和は、邪馬台国の最有力候補地です。しかし、両地域は数十年に及ぶ発掘調査にも拘わらず、その中枢遺跡や女王の墓、首都としての集落遺跡は未だ発見されていません。また、両説は倭人伝の記事との間に重大な乖離があります。当日は、倭人伝、考古学的資料及び記紀等の文献から、邪馬台国阿波説の裏付けを試みたいと考    えています。           
A「丹生都比売神社の研究─朱のロマンを求めて─」
                     竹本弘子先生(徳島歴史研究会副会長)     
★血の色、生命の色「赤」。人々は太古からこの色に憧れ、敬意を払い、畏敬の念を持ってきた。赤の中の赤、辰砂(朱丹)に焦点を当て歴史的・宗教的な進展について考察してみたい。高野山の地主神丹生都比売神社(丹生神社の総本社)は神仏融合の始まりとされ世界遺産に登録されています。
一、参 加 費 二、〇〇〇円    
一、申し込み方法 葉書か電話かFAXで事務局までお申し込み下さい。
            定員40名ですので、お早めにお申し込み下さい。 
【問合せ先】
〒141・0031 東京都品川区西五反田2の14の10の504
歴史研究会〈研究発表大会〉係
tel03・3779・3127 fax03・3779・5063
    
【会場案内】
*会場の五反田文化会館へはJR山手線「五反田駅」の西口から右手の桜田通りに出て左に直進、目黒川にかかる五反田大橋を渡り、三つ目のビルにあるNTTドコモとドラッグストアの間の路地を左に入り、右側3軒目、徒歩で約5分です。都営地下鉄浅草線五反田駅、東急池上線五反田駅もご利用できます。
 全国歴史研究会 2013年
本部冬季研究発表大会のお知らせ

★歴史研究会では、昨年に引き続き研究発表大会を催します。各会代表による四つの時代の研究発表をお楽しみください。
★会員外の方も、大歓迎です。多くの方々をおさそい下さい。
一、日  時  12月21日(土)午後1時30分より午後5時まで
              (当日受付開始=午後1時より)
一、会  場  東京都品川区西五反田1の32の2
          五反田文化会館(下記の案内図をご覧下さい)
          рO3・3491・4010
一、主  題  本部冬季研究発表大会
一、 テーマと講師
  @古代「古代史を左右する年輪、年代法の問題点=v
                  古代史研究家 鷲ア弘朋先生
  A鎌倉「後鳥羽院と承久の争乱」
              常総歴史研究会世話人 立川誠一先生
  B戦国「龍造寺家滅亡の因となった沖田畷の戦い」
                古代史懇話会会長 竹村紘一先生
  C幕末「水戸藩分裂の真相を探る」
                  水戸の会会長 堀江洋之先生
一、参 加 費 二、〇〇〇円
    *発表終了後、会場をかえ、有志による忘年会も予定   
    *忘年会のみの参加も歓迎!(三、〇〇〇円程度)
一、申し込み方法 葉書か電話かFAXで事務局までお申し込み下さい。
        定員40名ですので、お早めにお申し込み下さい。 
【問合せ先】
〒141・0031 東京都品川区西五反田2の14の10の504
歴史研究会〈研究発表大会〉係
tel03・3779・3127 fax03・3779・5063
    
【会場案内】
*会場の五反田文化会館へはJR山手線「五反田駅」の西口から右手の桜田通りに出て左に直進、目黒川にかかる五反田大橋を渡り、三つ目のビルにあるNTTドコモと喫茶店の間の路地を左に入り、右側3軒目、徒歩で約5分です。都営地下鉄浅草線五反田駅、東急池上線五反田駅もご利用できます。 

全国歴史研究会 2012年
本部冬季研究発表大会のお知らせ

 
★歴史研究会では、久し振りに研究発表大会を催します。各会代表による四つの時代の研究発表とアトラクションをお楽しみください。
★会員外の方も、大歓迎です。多くの方々をおさそい下さい。

一、日  時  12月22日(土)午後1時30分より午後5時まで
              (当日受付開始=午後1時より)
一、会  場  東京都品川区西五反田1の32の2
        五反田文化会館(下記の案内図をご覧下さい)
        рO3・3491・4010
一、主  題  本部冬季研究発表大会
一、 テーマと講師(テーマは、いずれも仮題です)
  アトラクション「映像で見る北朝鮮の旅」
          全国歴史研究会本部運営委員 坂本花子さん
  @古代「神武天皇 東遷の原像」
               日本家系図学会会長 宝賀寿男先生
  A鎌倉「『吾妻鏡』に見る〈敗者〉の姿」
               常総歴史研究会会長 立川誠一先生
  B戦国「父祖の地の回復をめざした不運の勇将 長宗我部盛親」
                古代史懇話会会長 竹村紘一先生
  C幕末「明治維新の魁を果たした水戸学を学ぶ」
                  水戸の会会長 堀江洋之先生
一、参 加 費 二、〇〇〇円
    *発表終了後、会場をかえ、有志による忘年会も予定
    *忘年会のみの参加も歓迎!(三、〇〇〇円程度)

一、申し込み方法 葉書か電話かFAXで事務局までお申し込み下さい。
        定員40名ですので、お早めにお申し込み下さい。 

【問合せ先】
〒141・0031 東京都品川区西五反田2の14の10の504
歴史研究会〈研究発表大会〉係
tel03・3779・3127 fax03・3779・5063
    
【会場案内】
*会場の五反田文化会館へはJR山手線「五反田駅」の西口から右手の桜田通りに出て左に直進、目黒川にかかる五反田大橋を渡り、三つ目のビルにあるNTTドコモと喫茶店の間の路地を左に入り、右側3軒目、徒歩で約5分です。都営地下鉄浅草線五反田駅、東急池上線五反田駅もご利用できます。

全国歴史研究会 2011年
〈東日本復興支援研究発表大会in仙台〉
のお知らせ

 
★平成23年3月11日発生の東日本大震災の復興の一助を目的として、被害が特に甚大であった宮城県・岩手県・福島県の歴史関連施設・文化財、そして歴史研究者・愛好者の一日も早い復興を祈念して、主宰である全国歴史研究会の下、宮城県歴史研究会(渡邊洋一会長)が中心となって全国の歴史研究者・愛好者・支援者の有志が一同に集い、現状把握と最新の当地の歴史に関する情報を得、将来の展望について話し合う機会を設けるため、下記の次第で〈東日本復興支援研究発表大会 in 仙台〉(略称:in 仙台)を開催いたしたくお知らせいたします。
★全国から多くのみなさんのご参加を期待しております。

共 催:仙台市太白区中央老壮大学校
日 時:平成23年12月10日(土)午後1時30分〜5時
会 場:仙台市太白区中央市民センター 3階大会議室
    仙台市太白区長町五丁目3−2
    рO22-304-2741  Fax022-304-2526
定 員:50名(先着順・定員になり次第、受付締切)
参加費:無 料(現地集合・現地解散)

内 容:以下のテーマならびに講師はすべて仮で交渉中です
「災害時の状況報告」庄司 恵一先生(石巻市図書館所属)
「歴史資料の修理再生」蝦名 裕一先生
              (NPO宮城歴史資料保全ネットワーク)
「平泉ユネスコ世界遺産」入間田宣夫先生
              (東北芸術工科大学教授・東北大学名誉教授)
「白河市の文化施設について」未  定 

【申込先】郵送・FAX・電話で下記まで
〒141-0031 東京都品川区西五反田2-14-10-504
歴史研究会本部事務局 in 仙台 係
TEL 03・3779・3127    FAX 03・3779・5063
                                            

全国歴史研究会 2011年
本部春季研究発表大会のお知らせ

 
★歴史研究会では、このたび、日本史を六部門にわけ、それぞれの
代表者を全国より選抜、発表大会を催すことになりました。
初めての発表大会です。どうかご期待下さい。
★会員外の方も、大歓迎です。多くの方々をおさそい下さい。
一、日  時  4月2日(土)午後1時30分より午後5時まで
              (当日受付開始=午後1時より)
一、会  場  東京都品川区西五反田1の32の2
        五反田文化会館(下記の案内図をご覧下さい)
        рO3・3491・4010
一、主  題  本部春季研究発表大会
一、 テーマと講師(テーマは、いずれも仮題です)
   @古 代「河内王朝の系譜」
              日本家系図学会会長 宝賀寿男先生
   A源 平「頼朝挙兵時の坂東の情勢」
               古代史懇話会会長 竹村紘一先生
   B南北朝「太平記の主役は誰か」
             兵庫歴史研究会副会長 阪本信子先生
   C戦 国「運命を生き抜いた稀有な武将・荒木村重」
             徳島歴史研究会副会長 竹本弘子先生
   D江 戸「大江戸犯科帳」
        (社)日本防犯設備協会特別講師 富田俊彦先生
   E幕 末「水戸藩士と吉田松陰」
                 水戸の会会長 堀江洋之先生
一、参 加 費 二、〇〇〇円
一、申し込み方法 葉書か電話かFAXで事務局までお申し込み下さい。
        定員40名ですので、お早めにお申し込み下さい。
       
【問合せ先】
〒141・0031 東京都品川区西五反田2の14の10の504
歴史研究会〈研究発表大会〉係
tel03・3779・3127 fax03・3779・5063
    
【会場案内】
*会場の五反田文化会館へはJR山手線「五反田駅」の西口から右手の桜田通りに出て左に直進、目黒川にかかる五反田大橋を渡り、三つ目のビルにあるNTTドコモと喫茶店の間の路地を左に入り、右側3軒目、徒歩で約5分です。都営地下鉄浅草線五反田駅、東急池上線五反田駅もご利用できます。


歴史研究会 2011年
第179回本部会員懇談会のお知らせ

 
★歴史研究会では、会員相互の研究発表と親睦交流を目的として、本部会員懇談会を催しております。
★会員外の方も、大歓迎です。多くの方々をおさそい下さい。

一、日  時
 3月5日(土)午後2時より午後5時まで
(当日受付開始=午後1時30分より)

一、会  場
東京都品川区西五反田1の32の2
五反田文化会館(下記の案内図をご覧下さい)
рO3・3491・4010

一、主  題
「芭蕉の『不易流行』と『かるみ』とは何か」
*三百二十年前に生きた芭蕉の「不易流行」と「かるみ」の理念は現代に生きている。そして、芭蕉は、「かるみ」の芭蕉として、あらためて現代人に評価され直すべきである。

一、講  師
 鷲澤 博さん 
*全国歴史研究会本部会員(鎌倉市在住)
*神奈川歴史研究会会員/俳句結社「出航」会員

一、参 加 費
 二、〇〇〇円

一、申込方法 葉書か電話かFAXで事務局までお申し込み下さい。定員40名ですので、お早めにお申し込み下さい。

【ご注意】会場が前回の東京銀座の並木ビルから、下記の東京五反田の五反田文化会館に変わりますのでご注意下さい。

【問合せ先】
〒141・0031 東京都品川区西五反田2の14の10の504
歴史研究会本部会員懇談会係
tel03・3779・3127 fax03・3779・5063

【会場案内】
*会場の五反田文化会館へはJR山手線「五反田駅」の西口から右手の桜田通りに出て左に直進、目黒川にかかる五反田大橋を渡り、三つ目のビルにあるNTTドコモと喫茶店の間の路地を左に入り、右側3軒目、徒歩で約5分です。都営地下鉄浅草線五反田駅、東急池上線五反田駅もご利用できます。

歴史研究会 2010年
第178回本部会員懇談会のお知らせ


★歴史研究会では、会員相互の研究発表と親睦交流を目的として、
本部会員懇談会を催しております。
★会員外の方も、大歓迎です。多くの方々をおさそい下さい。

一、日  時 12月4日(土)午後2時より午後5時まで
(当日受付開始=午後1時30分より)

一、場  所 東京都中央区銀座3の2の10
並木ビル 地下1F
рO3・3561・5323

一、主  題 「戦国の華・浅井三姉妹波瀾の生涯」
*幾度も戦火をくぐり抜けながら、それぞれの幸せを探して生きぬいた、浅井長政と信長の妹・市との間に生まれた茶々・初・江の三姉妹。その波瀾万丈の生涯を考える。

一、講  師 竹村紘一さん
*全国歴史研究会本部運営委員(神奈川県在住)
*古代史懇話会会長

一、参 加 費 二、〇〇〇円

一、申込方法 葉書か電話かFAXで事務局までお申し込み下さい。定員40名ですので、お早めにお申し込み下さい。

【ご注意】今回の会場は、東京銀座の並木ビルです。ご注意下さい。
【会場案内】
会員懇談会の会場の「並木ビル」へはJR有楽町駅より徒歩7分
地下鉄銀座線銀座駅より徒歩5分
地下鉄丸の内線銀座駅より徒歩5分

【問合せ先】
〒141・0031 東京都品川区西五反田2の14の10の504
歴史研究会本部会員懇談会係
TEL03・3779・3127
FAX03・3779・5063

歴史研究会〈平成22年〉第5回
第177回本部会員懇談会のお知らせ


★歴史研究会では、会員相互の研究発表と親睦交流を目的として、本部会員懇談会を催しております。
★会員外の方も、大歓迎です。多くの方々をおさそい下さい。
一、日  時 11月6日(土)午後2時より午後5時まで
           (当日受付開始=午後1時30分より)
一、会  場 東京都品川区西五反田1の32の2
       五反田文化会館(下記の案内図をご覧下さい)
       рO3・3491・4010
一、主  題 「時代を先取りした英主・尾張徳川宗春」
       *将軍吉宗が推進する「質素・倹約」を基本とする享保の改革を覆し、開放政策による「内需拡大」を図り、日本一活気あふれる名古屋の実現を目指した尾張宗春。
ふたつの相反する経済政策を考える。
一、講  師 大谷浩士さん 
       *全国歴史研究会本部運営委員(愛知県在住)
       *しんあいち歴史研究会副会長
一、参 加 費 二、〇〇〇円
一、申込方法 葉書か電話かFAXで事務局までお申し込み下さい。定員40名ですので、お早めにお申し込み下さい。
【ご注意】会場が前回の東京銀座の並木ビルから、下記の東京五反田の五反田文化会館に変わりますのでご注意下さい。

【問合せ先】
〒141・0031 東京都品川区西五反田2の14の10の504
歴史研究会本部会員懇談会係
tel03・3779・3127 fax03・3779・5063

【会場案内】
*会場の五反田文化会館へはJR山手線「五反田駅」の西口から右手の桜田通りに出て左に直進、目黒川にかかる五反田大橋を渡り、三つ目のビルにあるNTTドコモと喫茶店の間の路地を左に入り、右側3軒目、徒歩で約5分です。都営地下鉄浅草線五反田駅、東急池上線五反田駅もご利用できます。


歴史研究会〈平成22年〉第4回
第176回本部会員懇談会のお知らせ

★歴史研究会では、会員相互の研究発表と親睦交流を目的として、本部会員懇談会を催しております。
★会員外の方も、大歓迎です。多くの方々をおさそい下さい。

一、日  時 9月4日(土)午後2時より午後5時まで(当日受付開始=午後1時30分より)

一、会  場 東京都中央区銀座3の2の10
        並木ビル 地下1階(下記の案内図をご覧下さい)
        рO3・3561・5323

一、主  題 「〈伊達騒動〉……原田甲斐の真意」
        仙台藩のお家騒動〈伊達騒動〉で「大悪人」の汚名を着せられた家老原田甲斐の真意を見極めるべく、事の真相を見直してみたい。

一、講  師 原田信作さん 
        *全国歴史研究会本部会員(茅ヶ崎市在住)
        *神奈川歴史研究会会員/趣味の歌舞伎鑑賞の延長として歴史の勉強をし、現在に至る。
一、参 加 費 二、〇〇〇円

一、申込方法 葉書か電話かFAXで事務局までお申し込み下さい。定員40名ですので、お早めにお申し込み下さい。

【ご注意】会場がこれまでの五反田文化会館から、下記の東京銀座の並木ビルに変わりましたのでご注意下さい。

【問合せ先】
〒141・0031 東京都品川区西五反田2の14の10
五反田ハイム504
歴史研究会本部会員懇談会係
tel03・3779・3127 fax03・3779・5063
    
【会場案内】
*会員懇談会の会場の「並木ビル」へはJR有楽町駅より
徒歩7分
地下鉄銀座線銀座駅より徒歩5分
地下鉄丸の内線銀座駅より徒歩5分


  

 

■参加希望、お問い合わせはメールにてお願いいたします。

メールアドレス:zrkk@rekishikan.com